ポケモンGo攻略垢BAN祭りの経緯と対策
トップ イベント攻略 GO PLUS 攻略日記
ポケモン図鑑 出現場所検索 わざ 道具
最強キャラ考察 チート(裏技) 初心者向けよくある質問
攻略掲示板 雑談掲示板 フレンド募集 LINEグループ

垢BAN祭りの経緯と対策


垢BANと今回の祭りの流れ

垢BANはゲームアカウントが運営により強制的に停止させられることを指します。
主にbotや位置偽装を行っていたことが要因のようですが、ここに現状をまとめます。

8/12(金) 12:00頃~
アカウントが停止しログインができない状態に、もしくはソフトバン状態(おもにポケモンが捕まえられなかったり、ポケストップからアイテムが出ない状態) から抜け出せないという報告がTwitterやReddit。2ちゃんねるなどで出回り始まる。
主にnecrobotなどのbotツールを使用していたプレイヤーが対象となった模様

 

この時点では、同じようなチートを使用していても、アカウントが無事だったプレイヤーも多く、垢BAN祭り自体がデマではないかという憶測も流れる

PokeIVといったアカウントからログインを行い、個体地を調べるようなサイトを利用していた場合でも停止に追い込まれたという報告も上がるようになる



8/12(金) 15:00頃~
時間差で本格的に垢BANされたという報告も多数上がるようになる。
この時点でソフトバンループ状態になってしまったものの、ログイン自体は問題なくできるというアカウントも多数。

ヤフオクでアカウント販売を行っていたIDの評価欄にもbanをされ、プレイが出来なくなったという評価も出始める。また、すでに作成したアカウントを大幅に値下げして出品しだすIDも増える。



8/13 (土) 0:00頃
botツール「necrobot」の作者がダウンロードページを削除、wikiは残っているもののコメントを残して事実上の閉鎖

以降も時間差がありつつもban対象は増加
現在対象になっていないものも今後BAN対象になる可能性あり


対象になったアカウントの推測

・ここ数日でbotを使用し、高速巡回していたアカウントはほぼ対象に
・ただし時速4kmくらいの設定でもほぼアウトな模様
・例外もあり、アカウント停止を受けていない場合もある模様
・位置偽装だけであれば現在のところ無事なアカウントが多い模様。
・過去に使用したものであっても寝かせているようなアカウントは問題ない
・botでなくても仮banを高速解除した場合に停止になっている場合が多い
・特にトレーナーレベル30以上が対象になることが多い

以上のことから、木曜~金曜日頃を中心にbotを使用したアカウント、もしくは高速仮ban解除(ポケストップを40回程度回して解除)したアカウントが主に対象となっていると推測。
加えてPokeIVのような個体値を調べるようなサイトに、アカウントを使用してログインする行為もアウト

チート行為を行っていないのに垢BANになった場合

Ingressでも過去に誤BAN騒動がありました。
数十万、数百万単位でのアカウント停止措置になるため、手作業で行っているわけではなく、条件一致で自動的にアカウントを停止させています。

特に問題のある行為を行っていないにも関わらず、ログインできないなどの措置を取られてしまった場合は、運営に申し立てを行うことができます。
>> ナイアンティック申し立てページ

エミュレーターや他のbotでの利用

・NOXなどのエミュを使用し、普通にプレイしているだけのアカウントはほぼ無事だが、仮BANの高速解除は厳禁。ただし、今後どうなるかは不明瞭。
・HAXTONや免免助手などは使い方次第でBANになったものや、いまのところ問題のないアカウントが混在。

necroやその他botでも、運営側にはログがしっかり残っているので、こういったものを使用する場合はbanされても文句は言えないので自己責任で。
ヤフオクなどで販売されいてるアカウントはほとんどがbotを利用しているため、入札することは控えましょう。特に個体値100を複数所持、複数アカウントを出品など、自力ではほぼ不可能です。レアポケモン取得代行やレベル上げ代行も同様です。


掲示板