ポケモンGo攻略全種コンプの極意
トップ イベント攻略 GO PLUS 攻略日記
ポケモン図鑑 出現場所検索 わざ 道具
最強キャラ考察 チート(裏技) 初心者向けよくある質問
攻略掲示板 雑談掲示板 フレンド募集 LINEグループ

ポケモンGO 全種コンプの極意

7/27 現在入手可能な全145体をコンプリートしました (・ω・`*)





ページ内の記事/画像を引用する場合は引用タグで囲み(nofollow不可)、当該ページへのリンクをお願いします。報告は必要ありません。

現在入手可能な145種類をコンプできましたので、どのようにプレイしていたかをレポートします。なお、課金アカウントなので垢BANを防ぐため、位置偽装等のチートは使用していませんが、正直に言うと別アカウントで出現エリア等を調べたり、海外サイトを利用したりはしています。

現在入手可能なのは145種類


・メタモン
・サンダー
・フリーザー
・ファイヤー
・ミュウツー
・ミュウ
以上の6体は現在のところ目撃報告もなく、現在入手は不可なので、151体中入手できるのは145体が最大となっています。
基本的にこれらのモンスターの入手報告はデマなので注意。現在聖地化している愛知の鶴舞公園もミュウツー出現のデマが発端となっている側面もあります。(実際にはその少し前から言われてましたが、カビゴンやギャラドスなどが実際に出現したことで現在の状況に・・・)

プレイ時間と環境

プレイ時間は1日5~8時間。基本夜間にプレイ。昼間は当然ながら普通に仕事しているので、おかげで寝不足です。昼間も移動中にいじったりもしていましたが・・・・

友人や身内に多少協力してもらいながら、車、自転車、バスや電車などの公共機関など移動手段は様々でした。都心部在住で、ポケストップには困らない環境なのと、都内には特定のポケモンが出現しやすい場所が点在しているため、プレイ環境としては恵まれています。

課金額について

ガチャゲーではないので、昨今のソシャゲに比べればかなり安く収まった印象ではありますが、さすがに短期間でトレーナーレベルを26に上げ、コンプするには多少なりとも課金は必要でした。
具体的にはアイテム課金に約25,000円+交通費+雑費、合計で4~5万円といったところでです。アイテムはおこう1割、しあわせタマゴ4割、ふかそうち4割、その他1割くらいの割合で購入。雑費としては、突然雨が降ったときの雨具や、虫よけ、自転車にスマホを固定するホルダーなどなど。
人気のあるスポットではルアーモジュールは他の人が使ってくれている場合が多く、基本的に必要ありませんでした。後述しますが、トレーナーレベルが重要なのでしあわせタマゴはプレイ中、ずっと使いっぱなしに近い状態でした。また、タマゴは基本的に同時9個育てる状態を維持して、できるだけ孵化させるように心がけてプレイ。
ポケストップ密集地ではおこうは必要ありませんが、場所によっては使用していました。

トレーナーレベル上げが重要

トレーナーレベルを上げることによるメリットは、進化後のポケモンが出現しやすくなることです。ポケモンのステータス上限が上がることもメリットですが、対人対戦も無い状況なので、こちらはそこまで重要ではありません。
レベル10、レベル20、レベル25・・・と、レベルが上がるにつれ、進化後のポケモンが出現しやすくなります。
仮に、進化にアメが50必要な場合は、最低でも同じポケモンが13体、2段階進化する場合は125必要なので、同じモンスターが31体必要となりますが、図鑑を埋めることだけを考慮すれば、進化後のポケモンが出てくればその分節約が可能になります。

トレーナーレベルはおもにポッポなど、進化に必要なアメが12個のポケモンを中心に狩り、しあわせタマゴを使用して経験値を2倍にした状態でまとめて成長させる方法、ポケストップ密集地帯での周回がメインとなります。
図鑑の登録数が少ないうちはできるだけ手に入れていないポケモンを入手することに注力していけば、簡単にレベル20程度には上がります。

主にプレイしていた場所

新宿御苑、代々木公園、世田谷公園、井の頭公園・・・など。ポケストップが密集しており、特定のポケモンが出やすい場所を中心にプレイ。その場所で手に入るポケモンが一通り入手できたら別の場所へ移動という繰り返しです。

コンプにはたまごの孵化が近道

ラプラスやカビゴン、ポリゴン、ラッキーといったポケモンを実際に見つけることは非常に難しいですが、5kmや10kmのたまごから入手しにくいポケモンを数多く手に入れることができました。

孵化させるにも時間がかかるだけでなく、労力もかなりのものですが、すでに持っているポケモンがでてしまった場合でも、たまごから孵化した場合はアメが大量に手に入る(5~3個程度)ため、進化させやすく、これによりトレーナーレベル上げと進化後の図鑑登録が捗りました。出現率の低いレアなポケモンはやはりたまごからも出現しづらいですが、根気よく孵化させていくのがコンプへの近道であることは間違いありません。

便利な山手線とバス

駅と駅の距離が近く、頻繁に停車するため速度が落ち、卵のカウントも比較的溜まります。また、沿線沿いではポケストップが多く、ルアーの使用率も高いため、ここでもポケモンの数を増やすことが出来ました。これは東京ならでは。 移動のついでにプレイする際にはお勧めですが、通勤・帰宅ラッシュの時間は避けたほうがいいかと・・・。

また、用事でバスに乗ることがありましたが、たまたま渋滞にはまったおかげで、たまごを一気に孵化させることに成功したなんてこともありました。時間帯によっては有効な春暖といえます。


入手が難しかったモンスター

一番難しかった・・・というより苦労したのはギャラドスです。
コイキングから進化させましたが。必要なアメが400個。コイキングを100体捕まえる計算です。比較的どこにでも出現しますが、それでもアメ400個のノルマは厳しく、残りの250個近くは、渋谷川を往復して乱獲しました。出現率が高かったため、意外と速く集まりましたが、それでも数時間ひたすらコイキングだけを捕まえる作業は非常に苦痛でした。

次につらかったのは御三家のヒトカゲ、ゼニガメ、フシギダネを進化させることでした。フシギソウやカメールも出現してくれたので多少アメの節約にはなりましたが、こちらも数を集めるのに根気が要りました。

ラプラスやカビゴン、ポリゴンあたりが入手が最も困難と思われますが、運よくたまごから入手できたため、比較的早い段階でのコンプに至りました。

ジムバトルは無駄

図鑑コンプを目指すのであればジムバトルは無駄でしかありません。ポケコインを入手できるメリットはありますが、時間の無駄です。

とりあえずひと段落

アップデートでポケモンの種類が増えたりしない限りは、ちまちま触る程度になると思いますが、充実感と達成感はひとしおです。
・高CPのポケモンを入手した時の経験値調整
・博士にまとめて送る機能
・ソート順を逆にもできるように
・対人戦など他の要素
・・・などもう少し改良していただきたい部分はあると思いつつも楽しませて貰いました。
とりあえず今後に期待です。

個別の「どこで捕まえた?」「どこにいた?」といった質問はキリが無いのでご容赦ください。進化後は街中で捕まえたものと、進化前を大量に集めて進化させたものが半々くらい、ラッキー、ラプラス、カビゴンといったレアなモンスターはたまごからの孵化が大半です。バリヤードはロンドンに単身赴任中の身内にアカウントを渡して代理で獲得してもらっています。フシギバナ、カメックスは街中で獲得。リザードンはヒトカゲから進化。