魔法少女ストーリー:五十鈴れん (第2話:それはまだ知らない光) あらすじ・会話ログ・考察まとめ

五十鈴れん (第2話:それはまだ知らない光) マギアレコード(マギレコ) に登場する五十鈴れん (いすずれん)の魔法少女ストーリーのあらすじや会話ログ、考察をまとめています。原作との違いなども。

魔法少女ストーリーあらすじ

第2話 それはまだ知らない光

綾野梨花は五十鈴れんを元気づけようと、魔法少女の仲間に会わせることにする。彼女が向かったのは、商店街でお悩み相談所を開催している木崎衣美里の所であった。

そこには木崎衣美里の他にも、阿見莉愛、志伸あきら、春名このみらもいたが、彼女たちは何も言おうとしないれんを責めるわけでもなく、話しやすい雰囲気にしようと、彼女を気遣っていた。

その後も、梨花と衣美里は、れんを都ひなの、矢宵かのこへの元へと連れて行くことにする。その外見の幼なさの割りにセクシー系の女性に憧れるひなの、センスが一般人とはかけ離れながらもファッションデザイナーを志すかのこに会えば、ポジティブな気持ちになれるのではという考えからであった。

これほど多くの人と話す経験がなかったれんにとっては新鮮なことだったのか、次第に表情も柔らかくなっていく。そんな彼女の手の中は、アクセサリーや飴など、皆からのプレゼントで溢れていた。

会話ログ一覧

第2話 それはまだ知らない光

五十鈴れん (第2話:それはまだ知らない光)
綾野梨花 まー、
魔法少女の溜まり場って感じ?
五十鈴れん 『綾野梨花さん
私のことを助けてくれた彼女は
道中で、そう自己紹介してくれました』
綾野梨花
次の角、左ね?
五十鈴れん ぁ・・・はいっ・・・!

『一見、強引なようでいて
時折、横を振り返っては
歩みの遅い私の様子を窺ってくれる彼女は
ついさっきまで死のうとしていた私に
安心感をくれました』
綾野梨花 はい、到着!
ここだよっ?
五十鈴れん (『エミリーの』・・・
『お悩み相談所』・・・)
綾野梨花 やほー!
えみりん、今空いてる?
志伸あきら おぉ、梨花ちゃん!
うん、丁度休憩入ったとこ
あれっ!その子は?
綾野梨花 ぁっ・・・!
あのっ・・・!
五十鈴れん 魔法少女仲間の
五十鈴れんちゃん!
志伸あきら そっか、れんちゃんか!
いらっしゃい
五十鈴れん こ・・・んにちは・・・
・・・はぃ・・・

『後から教えてもらったことですが・・・
彼女は志伸あきらさんというそうです
自己紹介すらまともに出来ない私に対して
嫌な顔ひとつしない彼女の優しさに
何だか私は泣きそうな気分でした』
綾野梨花 えーみりん
差し入れ持ってきたよー
木崎衣美里 おー!りかっぺー!
さんきゅーぅっ!
あれ!
その子は?友達っ?
綾野梨花 そ、五十鈴れんちゃん
木崎衣美里 『れん』!?
ちょーイカした名前じゃーん!
あーし、木崎衣美里っ!
よろ~!
五十鈴れん あ・・・はい・・・
(これまた・・・!何ともきらびやかな女の子で・・・)
綾野梨花 ここね?お悩み相談所なの!
そんで・・・
えみりんが、その相談に
乗ってくれる先生ってわけ!
五十鈴れん (なるほど・・・
"衣美里"だから・・・エミリー・・・ )
綾野梨花 悩みがあるなら、"ここ"だから!
『エミリーに話聞いてもらうとスッキリするー!』
・・・て評判なんだよっ?
五十鈴れん (だから、ここに・・・・)
木崎衣美里 なになにっ?
れんぱす、悩んでんの!?
五十鈴れん へっ!?
れん・・・ぱす・・・!?
志伸あきら ぱす、って・・・
何の"ぱす"なの・・・?
木崎衣美里 え!意味ない!
ないって、そんなの!
あだ名は語感が命だから!
フィーチャリングってヤツ?
志伸あきら フィーチャ・・・
いやそれ、フィーリングでしょ
木崎衣美里 ま!立ち話も何だしさ
取り敢えず座ってよ!
五十鈴れん あ・・・はい・・・
木崎衣美里 うんうん・・・だぁねぇ・・・
分かる!ちょー分かるっ!
志伸あきら ・・・って、れんちゃん
まだ何も喋ってないけど・・・
木崎衣美里 マジか!
だよねーっ!
五十鈴れん (ぅ・・・ぁぁ・・・!)

『どうして、こうも・・・
私の口は重いのだろう・・・
だけど・・・』
阿見莉愛 心を解きほぐすには
やはり良い香り!ほらっ!
私、愛用のハンドクリームでも
差し上げますわ!
綾野梨花 いや、使いかけかよっつーね・・・!
阿見莉愛 この、阿見莉愛の使用済みよ!?
却って高価値だわ!
志伸あきら れんちゃん・・・!いらなかったら
置いていっていいからね・・・・?
阿見莉愛 ちょっと!!
春名このみ はい、どうぞ
カモミールティーです
心を鎮めてくれる
効果があるんですよ?
五十鈴れん ありがとうございます・・・はい・・・

『何一つとして言おうとしない私を
誰も責めることなく
さらには、私が話しやすいようにと
皆さんは色々と気遣ってくださるのでした』
綾野梨花 は!
妙案思いついちゃった!
ねー、ここもう閉めるよね?
えみりん、ちょっくら付き合ってくんない?
化学部いこーよ、化学部!
木崎衣美里 おー!化学部?
いんじゃね!?
五十鈴れん か・・・がくぶ・・・?
(解説)五十鈴れん (第2話:それはまだ知らない光)
綾野梨花 せんっぱーい!
来ぃーたーよーっ!
木崎衣美里 ちゃーっす!
都ひなの 何だ、またお前らか
綾野梨花 うわ!対応、超しょっぱ!
都ひなの お前ら相手に
対応も何もあるかよ
綾野梨花 ぶー!今日はちゃんとした
用事があって来たのにぃ!
都ひなの 用事?
・・・て、その子は?
五十鈴れん こ・・・ん、にちは・・・・・・・・・
木崎衣美里 今日巡り合っちゃった
魔法少女フレンズ!
れんぱすっしょ!
都ひなの れん・・・おい、梨花
そんで?
綾野梨花 五十鈴れんちゃんでーす!
木崎衣美里 うわー
あーし、ガン無視じゃーん
都ひなの ん、五十嵐れんちゃんか
アタシは都ひなの
ここ、化学部の部長だ
よろしくな
五十鈴れん はぃっ・・・!
都ひなの そんで?用事って?
綾野梨花 そー!あのねっ?
れんちゃん、今悩んでんの!
あー・・・
『ポテトとナゲット、どっち!?』
・・・的なしょーもないヤツじゃなくてね?
都ひなの ふむ・・・
・・・で?
綾野梨花 だから!
色んな薬品わしゃー!て、やって
何か薬作ったげてよ!
都ひなの は・・・!?
木崎衣美里 そーそー、なんか頭が
パーッ!と晴れるようなヤツ?
都ひなの 頭が・・・
パァ・・・?
(いやはや、馬鹿って恐ろしいよなァ・・・)
(おっそろしいこと平然と言いやがる・・・)
アホか!却下だ!んなモン作らん!
薬剤師でもあるまいに
綾野梨花 うえー!
ケチケチ大魔王~っ
都ひなの 妙なあだ名を増やすな・・・!
でも・・・そうか・・・
悩みがあるのか・・・
ん?どんな悩みだ?
五十鈴れん えっ・・・!
・・・ぁの・・・・・・・・・はぃ・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
都ひなの ・・・・・・・・・
・・・ま、そういうときもあるよな
じゃぁ、薬じゃないが・・・
悩みに効くものをあげよう
木崎衣美里 えー!なになにっ?
都ひなの ほれ
五十鈴れん (・・・飴・・・?)
都ひなの 堕ち込んだら食べるといい
甘さが口いっぱいに広がって、
ほんの少しでも心が軽くなる
五十鈴れん ・・・・・・・・・
木崎衣美里 って、飴じゃーん!
超、子供騙しぃ!
都ひなの うっさい!実際、ブドウ糖は
トリピトファンを脳に・・・
木崎衣美里 あー、はいはい
分かってるってぇ
都ひなの 人の話を遮るな!
綾野梨花 でもさー、れんちゃん・・・
この先輩なんかはさ・・・
五十鈴れん ・・・?
綾野梨花 こーんな、ちっこいのに・・・
セクシー系目指してるんだよ?
都ひなの は・・・?
木崎衣美里 そー!そーだよ!?
超無理じゃね!?
都ひなの なっ・・・!!
綾野梨花 でも希望を捨てずに
生きてるんだよ!?
都ひなの おい!!
綾野梨花 だから、れんちゃんもさ・・・!
もっとポジティブにいこーよ!?
五十鈴れん あぁ・・・はぃ・・・・・・・・・
都ひなの おい!人をダシに励ますな!!
木崎衣美里 は!妙案思いついちったー!
綾野梨花 へ?
木崎衣美里 あーし、もっとド級にポジティブな人知ってっから!!
五十鈴れん ・・・?
五十鈴れん (第2話:それはまだ知らない光)
木崎衣美里 ここ、ここ!
五十鈴れん (工場・・・?)
綾野梨花 矢宵・・・板金・・・
あーぁ!!
前に言ってた子ね?
木崎衣美里 そーそ
さっき連絡したら、いるってさ!
綾野梨花 ふえー
お邪魔しまーすっ
五十鈴れん お邪魔します・・・
矢宵かのこ で?私に用事って?
木崎衣美里 アレ!アレ見せてよ!
すんげーヤバいの!!
矢宵かのこ すんげぇ・・・
・・・何のこと?
木崎衣美里 アレだよ、アレ!!
しーめーじっ!!
五十鈴れん (し、しめじ・・・!?)
矢宵かのこ あ~ぁ、しめじね!!
お安いご用だよ!
はぁい、どうぞ!!
ワイルドドレスかのこスペシャル
イン・サマー・オブ・ネイチャ-だよ!!
綾野梨花 ワイ・・・え?
つーか何これ!?
やっば!!
木崎衣美里 だしょ!?だしょだしょ!?
ちょーう、ヤバいっしょ!?
五十鈴れん (こ、これは・・・!!)

『私が次にお会いしたのは、矢宵かのこさん
板金工場を経営するご両親をお持ちで
ご自身はデザイナーを目指されている・・・
そうなのですが・・・』
矢宵かのこ うんうん!
もう、いくらでも観賞して?
あ!写真撮影もOKだから!
綾野梨花 ねぇ、何でこれ、しめじ付いてんの・・・?
矢宵かのこ タイトル通り!
サマー・オブ・ネイチャー!
この、しめじは大自然の雄大さを表現してるの!
綾野梨花 大自然・・・?
大自然・・・イコール、しめじ・・・?
五十鈴れん 『彼女が私たちに見せてくれたのは
しめじを、ふんだんに飾り付けたドレスでした
その・・・
しめじというのは・・・
紛れもない
あの、キノコのしめじのことです・・・』
木崎衣美里 ねっ?
れんぱす、ヤバくね?
五十鈴れん こ・・・れは・・・
確かに・・・はい・・・・・・・・・
矢宵かのこ うんうん!
あなたも、このドレス、
超イカしてるって思・・・
木崎衣美里 でも、こーんなキテレツなセンスしてんのに!
スーパーデザイナー目指してんだよ!?
矢宵かのこ へ・・・
ぇえ!?
五十鈴れん デ・・・!
デザイナー・・・ですか・・・!?
木崎衣美里 そ!
ちょー無理じゃね!?
綾野梨花 でも希望を捨てずに生きてんだね!?
木崎衣美里 そーゆーこと!
だから、れんぱすもさぁ・・・
矢宵かのこ ちょっと、ねぇ・・・・・・・・・
木崎衣美里 え?
矢宵かのこ 何なのよぉおおおおっ!!!!

それで?
苦境に立たされながらもポジティブに生きてる代表として
私が選ばれたってこと?
木崎衣美里 ザッツライト!
矢宵かのこ はぁ~っ・・・!
いやいや、あのねぇ・・・!
別に苦境に立たされてないし!
私のセンスはピカイチだし!
綾野梨花 うえぇえ~・・・
矢宵かのこ そこ、変な声出さない!
もう・・・
・・・あ、そうだ!
綾野梨花 へ?
矢宵かのこ 悩みがあるなら
いいものあげる!
私がデザインした・・・
木崎衣美里 いや、それはマジ勘弁・・・
矢宵かのこ 板金アクセサリー!
綾野梨花 えー!何これ!
めっちゃいいじゃん!
五十鈴れん 板金・・・アクセサリー・・・
木崎衣美里 そーそー、アクセはね?
アクセだーけーはっ・・・
矢宵かのこ 『だけ』じゃない!
ドレスもイカしてるから!!
ね?どう?
オシャレでもすればさ・・・
誰かに見せたい、って・・・
外に出掛けたくなっちゃうから
五十鈴れん ・・・・・・・・・・・・
綾野梨花 ふふっ
れんちゃん、今日、
プレゼントいっぱいだねっ
五十鈴れん ・・・ありがとう・・・
ございます・・・はい・・・
五十鈴れん (第2話:それはまだ知らない光)
木崎衣美里 おわ、ヤバ!
ささらんから鬼電入ってる!
綾野梨花 マジ?行った方が良くない?
あの人、超せっかちじゃん
木崎衣美里 だぁね
じゃ、あーし先行くわ!
れんぱす、またねっ!
また相談所でも来てよ!
五十鈴れん ぁっ・・・
はぃ・・・!
木崎衣美里 またねーっ
綾野梨花 ・・・ふぅ
ね?面白い子でしょ?
五十鈴れん はぃ・・・
綾野梨花 ・・・て、あれ・・・
そういや、結局、悩み聞けてなかったね・・・
五十鈴れん ―っ!!
・・・はい・・・・・・・・・

『こんなに・・・たくさんの方とお話ししたのは初めてです・・・はい』

UP
menu