ピックアップの排出率は実質0.5%程度?入手するには平均138連が必要・・・?

マギレコ ピックアップの確率は? マギアレコード(マギレコ) におけるピックアップガチャの排出率割合の検証と考察をまとめています。

ピックアップは0.5%程度?

ピックアップ対象キャラが出づらい?

マギアレコードの配信初期から言われていることですが、「ピックアップ対象のキャラ」が出にくいと感じることはあるかと思います。

実際、管理人も五十鈴れんピックアップガチャで、ピックアップ対象となっている五十鈴れんが出ず、期間中に当てた☆4キャラクター全4体のうち、1体もれんは出ませんでした。

マギアレコードにおいては☆4魔法少女の排出率は1%ですが、このうち、ピックアップ対象キャラがどれほどの割合になっているのかを推察することにしました。

ピックアップの割合は0.5%程度か

今回は、 「佐倉杏子ピックアップガチャ期間内において、☆4魔法少女を獲得した方から情報提供を受け、佐倉杏子とそれ以外のキャラの割合を集計」という形で検証を行いました。


ということで9/29中に報告があった分をまとめた結果がこちら
佐倉杏子:61体 杏子以外の☆4魔法少女: 60体

と、ほぼ同数という結果になりました。ある程度信頼できる数値を取ろうと思うと、最低でも確率分母の100倍(今回の場合は1万件)ほどはサンプルが欲しいところですが、さすがにそれだけのサンプルを取得することはできないので、参考程度の数値にはなります。

なお、Twitterで「マギアレコード」「マギレコ」で検索し、確認できる範囲で排出割合を集計したところ、こちらもほぼ同等の割合となりました。

ここで重要なのは、正確な数値ではなく
「報告いただいた数値でさえ、ほぼ半々の割合であった」という事実です。

ある程度誤差が生じる可能性があるものの、ここからは、ピックアップ:他の魔法少女=1:1で設定されていると仮定して解説します。

ピックアップ入手には平均138連必要・・・?

引いた回数毎のピックアップが入手できる確率

ということで、ここからは「ピックアップ:他の魔法少女=1:1」という仮定し、 実際にピックアップ対象キャラを引くことのできる確率を考えてみます。

この場合、ピックアップ対象キャラの排出率は全体の0.5%。

言い換えれば1/200。

なかなか10連や20連で出る気はしないですね。

では実際に、ガチャを引いた確率に応じて、「ピックアップ対象キャラクター」が最低1体以上出現する確率を求めてみます。
確率は1-(1-1/200)^n という簡単な式で求めることができます。

なお、10連の場合、1枚は☆3以上の魔法少女あるいはメモリアが確定ですが、確定枠内の排出割合が一切明記されていないため、ここではすべて同一確率で抽選が行われているものとします。

▼ピックアップが最低1体以上獲得できる確率
ガチャ回数 入手率 金額目安
1 0.5% 304円
10 4.9% 3,043円
20 9.5% 6,086円
30 14.0% 9,129円
40 18.2% 12,172円
50 22.2% 15,215円
70 29.6% 21,301円
100 39.4% 30,435円
150 52.9% 45,653円
200 63.3% 60,870円
250 71.4% 76,087円
300 77.8% 91,305円
350 82.7% 106,523円
400 86.5% 121,740円
500 91.8% 152,175円
600 95.1% 182,610円

入手率は最低でもピックアップキャラが1体以上獲得できる確率、金額目安はマギアストーン690個を8400円で課金した場合。

なお、138連でようやく50%となります。
逆にいえば、それだけ回しても半数の人は獲得できないことに・・・


参考までに、☆4魔法少女(1%)の確率はこのような感じになります
▼☆4が最低1体以上獲得できる確率

ガチャ回数 入手率 金額目安
1 1.0% 304円
10 9.6% 3,043円
20 18.2% 6,086円
30 26.0% 9,129円
40 33.1% 12,172円
50 39.5% 15,215円
70 50.5% 21,301円
100 63.4% 30,435円
150 77.9% 45,653円
200 86.6% 60,870円
250 91.9% 76,087円
300 95.1% 91,305円


100連したとしても、10人中3、4人ほどは☆4を1体も獲得できない。これが現実です(*´;ω;`*)

確率のお話

確率というのはしっかり理解することが大事です。

>>100連回したから、さすがにもうそろそろ出るだろう
残念ながら抽選は毎回独立しており、前回の抽選結果が次の抽選に影響を及ぼしません。確かに、100連して☆4が1体以上排出される確率は約63%ですが、100連して1体も出なかった場合、そこからさらに100連して☆4が1体以上排出される確率は変わらずに約63%です。過去にどれだけガチャを引いていようが関係ありません

>>ありえないと思う結果も普通にあり得る
たとえば、10連で☆4が5体出てしまう、単発3連続で杏子が当たる、1000連して☆4が1枚も出ない・・・なんてことは、一見ありえないような現象に思われがちですが、基本的にどんなことでも起きうるものです。確率とはそういうものです。

>>たかだか数百回程度の試行回数では収束しない
なんとなく確率のことを知っていると、「収束」という言葉を持ち出しがちですが、たかだか数百回程度の試行回数では確率の収束は起こりません。

・確率分母の100倍の試行回数をこなせば、95%の確率で誤差±20%以内の確率になる
・確率分母の400倍の試行回数をこなせば、95%の確率で誤差±10%以内の確率になる

要するに、1%の☆4魔法少女を狙う場合
・ガチャ1万回で0.8~1.2%の誤差
・ガチャ4万回で0.9~1.1%の誤差

最低限、収束させるにはこのくらいの試行回数が必要というわけです。20連で☆4が3体も出る人がいれば、200連しても☆4が1体も出ない人もいるのはそういったわけです

>>オカルトは自由ですが、当たりやすい時間や方法など無い
オカルトは自由です。ただし、所詮は確率の問題なので、何時に引くと当たりやすい、IDによって当たりやすさが違う・・・などということは存在しません。(まあ某コンビニのキャンペーンのように、特定の時間に抽選した場合に当たりを出すというプログラムを書けなくもないですが・・・)

と、色々書き連ねましたが、参考になれば幸いです。

UP
menu