[魔女攻略] 巨大宇宙魔女


マギアレコード(マギレコ)に登場する「巨大宇宙魔女」の攻略記事です。行動パターンやその特徴などについてもまとめています。攻略や周回などの参考にどうぞ!

魔女の概要

プロフィール

誰でもない魔女。全ての魔法少女の絶望から生まれた空気人形


ラテン文字表記 ****
カナ表記 ****
登場話数 第12話、[新編]叛逆の物語
性質/役割 強訴/絶望
備考 正式名称は存在しない

本編における登場シーンおよび役割


アニメ本編第12話において、鹿目まどか
「すべての魔女を生まれる前に消し去りたい。すべての宇宙、過去と未来のすべての魔女をこの手で―」「今日まで魔女と戦ってきたみんなを―希望を信じた魔法少女を―私は泣かせたくない― 最後まで笑顔でいて欲しい―それを邪魔するルールなんて壊してみせる―変えてみせる」と願って宇宙の因果律そのものを改変し、神格化、その反動としてまどかのグリーフシードから生まれた(*備考参照)、超巨大な魔女である。全宇宙の絶望をその身に纏っている。

巨大な黒いアメーバ状の何か (*おそらく絶望?) が地球を飲み込もうとした際、女神化したまどかの矢(ハイパーまどかビーム)によって消滅している。


外見的特徴

顔はムンクの叫びのようなイメージ。顔半分は闇に覆われ、目は惑星、口には月を咥えているが、全体的にぼやけている。体も巨大な深い闇に覆われている。

 

戦闘スタイル

勝手に膨れて割れるだけで、戦闘シーン自体は描かれていない。

備考

プロダクションノート(設定資料)では性質は「絶望」となっていたが、MADOGATARI展においては「強訴」となっている。正式な名称はなく、同じくプロダクションノート上では巨大宇宙魔女(?) (案) と表記されている。そのため、巨大宇宙魔女あるいは宇宙魔女が俗称として定着している。

公式ガイドブック(you are not alone)によれば、救済の魔女の説明ページにおいて「最終話にも、まどかのグリーフシードから生まれた巨大な魔女が登場している。ただし、第10話の救済の魔女とは姿形は違って見える」と表記されている。このことから、まどかが女神化した際、ソウルジェムはグリーフシードへ変質して全宇宙の絶望を抱えた魔女を生み出しており、概念としてのまどか(アルティメットまどか)はそこから切り離された存在ということが分かる。

要するに、巨大宇宙魔女=まどかの魂(の一部)ということである。



攻略情報 (ステータスや行動パターンなど)

マギアレコードにおける登場場面

*配信後に追記を予定

行動パターン

   
   
   
   
   
   

攻略情報






UP
menu