[魔女攻略] パトリシア (Patricia) 委員長の魔女


マギアレコード(マギレコ)に登場する「パトリシア (Patricia) 委員長の魔女」の攻略記事です。行動パターンやその特徴などについてもまとめています。攻略や周回などの参考にどうぞ!

魔女の概要

プロフィール

委員長の魔女。その性質は傍観。 蜘蛛のような糸を吐き結界内の空に自分だけの学園を作って 学生達と変わらぬ日常生活を繰り返している。下校チャイムを鳴らせばこの魔女はどこかの住処へと帰ってゆくだろう。

ラテン文字表記 Patricia
カナ表記 パトリシア
登場話数 第10話
性質/役割 傍観
備考 委員長の魔女

本編における登場シーンおよび役割

アニメ本編第10話で登場。暁美ほらが魔法少女となり、最初の時間遡行後に対峙した魔女であり、魔法少女としてのデビュー戦と言える相手である。手練れの巴マミと、戦いになれてきた鹿目まどかとは対照的に、ほむらの必死さが伝わる場面である。


外見的特徴


黒の学生服を身に纏った顔の無い女生徒。上半身からは4本の手が生えており、足も良く見ると腕になっている。この合計6本の腕で、縦横無尽に張り巡らされたロープを蜘蛛のように渡っている。また、スカートの中からは無数の机やいすがばら蒔かれており、そこからは使い魔も出現する。

 

戦闘スタイル

スカートの中から使い魔を放つ描写はあるものの、ほむらの時間停止の能力ですぐに爆破されており、具体的な戦闘方法は不明。

備考

魔女デザインを担当した劇団イヌカレーによれば、
「魔女も結界も、全体通して一番普通に魔法少女モノと見えるようなデザインと製作方法にしました」「蜘蛛と思いきや、手が6本なので蜘蛛ではなかったですね。どちらかというと、天津飯の亜種です」としている。


また、設定段階では「空の魔女」だったが、あまりにそのまますぎたため、「委員長の魔女」となった経緯がある。


攻略情報 (ステータスや行動パターンなど)

マギアレコードにおける登場場面

*配信後に追記を予定

行動パターン

   
   
   
   
   
   

攻略情報






UP
menu