[魔女攻略] イザベル (Izabel) 芸術家の魔女 攻略


マギアレコード(マギレコ)に登場する「ザベル (Izabel) 芸術家の魔女」の攻略記事です。行動パターンやその特徴などについてもまとめています。攻略や周回などの参考にどうぞ!

魔女の概要

プロフィール

芸術家の魔女。その性質は虚栄。 自らを選ばれた存在であると疑わぬ魔女。誰かに自分の作品を見せたくて仕方が無く、人間にも積極的に干渉してくるがその結界内はどこかで見たようなものばかり。この魔女を倒したくば著名な批評家を連れてくればよい。

ラテン文字表記 Izabel
カナ表記 イザベル
登場話数 第10話
性質/役割 虚栄
備考 芸術家の魔女
結界内にはお墓のようなモニュメントがあり、この魔女は結界に呼び込んだ人間を自分の作品の素材としている。

本編における登場シーンおよび役割

アニメ本編第10話にて登場。 それは暁美ほむらがまだ魔法少女となる前の最初の時間軸、彼女は転入した見滝原中学で授業についていけず、ひどく落ち込んでいた。何もできず、人に迷惑をかけ、恥をかくことに絶望をいだいていたほむらは芸術家の魔女の結界に引き寄せらることとなる。直後、巴マミと鹿目まどかが現れ、ほむらを救出するが、これがきっかけとなってほむらも魔法少女の世界へ足を踏み込むことになるのである。

登場シーンはこの場面のみではあるものの、この魔女に出会っていなかったとしたら、ほむらが魔法少女になることもなかったわけであり、物語上、重要な魔女とも言える。


外見的特徴

表面の彫刻がデフォルメされているなど違いはあるが、凱旋門そのものである。

 

戦闘スタイル

珍しく、自らは全く動かない魔女である。門から使い魔を出して戦わせるのみであり、対魔法少女として考えるならば戦闘能力はかなり低い。

備考

劇団イヌカレーによれば、初期案の段階では、アーチの上部分に人型に近いモニュメントをと考えていたものの、出来上がると完全に「門」そのものになってしまっていたようである。

ミヒャエルの詳細と攻略はこちら


攻略情報 (ステータスや行動パターンなど)

マギアレコードにおける登場場面

*配信後に追記を予定

行動パターン

   
   
   
   
   
   

攻略情報






UP
menu