[魔女攻略] オクタヴィア・フォン・ゼッケンドルフ 人魚の魔女 攻略


マギアレコード(マギレコ)に登場する「オクタヴィア・フォン・ゼッケンドルフ 人魚の魔女」の攻略記事です。行動パターンやその特徴などについてもまとめています。攻略や周回などの参考にどうぞ!

魔女の概要

プロフィール

人魚の魔女。その性質は恋慕。 在りし日の感動を夢見ながらコンサートホールごと移動する魔女。回る運命は思い出だけを乗せてもう未来へは転がらない。 もう何も届かない。もう何も知ることなどない。 今はただ手下達の演奏を邪魔する存在を許さない。


ラテン文字表記 Oktavia Von Seckendorff
カナ表記 オクタヴィア・フォン・ゼッケンドルフ
登場話数 第9、10話
性質/役割 恋慕
CV 喜多村英梨
備考 美樹さやかの魔女

オクタヴィア・フォン・ゼッケンドルフの意味

オクタヴィア(Oktavia)はヨーロッパ地域における古代ローマ由来の女性名である。オクタウィア、オクタビアとも。実在の人物では19世紀の革命家オクタビア・ヒル、初代ローマ皇帝の姉「オクタウィア (Octavia Minor)」など。
また、 Von Seckendorffも実在するヨーロッパ姓(主にドイツ周辺)である。


本編における登場シーンおよび役割

第8話終盤において、美樹さやかが絶望し、ソウルジェムが砕ける場面が描かれており、実際にその姿を現すのは第9話になる。また後述するように、第10話の暁美ほむらの回想シーンにおいても登場している。


将来を有望視されていたバイオリニストであり、美樹さやかの幼馴染の上条恭介は、事故により腕を動かせなくなっており、医師からも治る見込みはないと宣告されてた。その恭介に想いを寄せていたさやかは、彼の腕を治すという願いと引き換えに魔法少女となっていた。

だが、ある時、魔法少女になるということは、魂をソウルジェムに変化させられてしまうものであるということを知り、自分のことを人間であると思えなくなってしまったさやかは絶望していく。さらに、親友の仁美から、彼女も恭介に好意を抱いていることを聞かされると、さらに追い詰められていく。

さやかは、自分の利益のために魔法を使ったりしないという信念を貫き通したが、その結果、自身には絶望しか残らず、ソウルジェムは限界に達し、佐倉杏子の目の前で魔女となってしまうのであった。この時、「あたしって、ほんとバカ」という第8話の副題であり、以降、美樹さやかの名言となるセリフが発せられている。


魔女化した直後の戦闘では、すぐに現れた暁美ほむらが杏子を一旦連れて逃げるが、魔法少女の成れの果てが魔女であることを聞かされた杏子は、それでもさやかを元に戻す手段があるのではないかと、鹿目まどかを連れて再びさやか魔女と対峙するのであった。

まどかの声ならもしかすれば聞こえるかもしれない、わずかな望みに掛けた杏子であったが、その希望も虚しく杏子は致命傷を受けてしまうのであった。そして、ほむらにまどかを託した杏子は、「心配すんなよ、さやか。独りぼっちは寂しいもんな、いいよ、一緒にいてやるよ、さやか」と告げると、さやか魔女と共に自爆するという悲惨な最期を遂げたのだった。



1クール(全12話)の第9話という終盤において、メインキャラ5人のうち、これで残りは暁美ほむらと鹿目まどかの2人のみになってしまい、その残酷さが際立った場面である。




第10話では、暁美ほむらの回想シーンにて登場。まだ時間遡行をし始めたばかりの頃の暁美ほむらは、ようやくキュゥべえが黒幕であることを知るのであった。皆にその事実を告げてもなかなか理解はして貰えなかったが、その後、彼女たちの目の前でさやかが魔女化したことをきっかけに、皆も魔法少女の成れの果てが魔女であることを理解するが、その事実に耐えかねた巴マミはあろうことか杏子を撃ち殺し、さらにほむらを殺そうとしたが、寸前のところでまどかに撃ちぬかれて死亡している。




外見的特徴

一般的に人魚といえば美しい女性の姿を想像するが、どこか悍ましい雰囲気を醸し出している。下半身は人魚そのもの、上半身は中世の騎士のような鎧を纏い、肩からはマントが垂れ、手には剣が握られている。


なお、第9話と第10話に登場する人魚の魔女のデザインは基本的に同一であるが、襟部分が緑から赤に変更されている。

戦闘スタイル

剣を振り下ろして床を破壊した描写はあるが、基本的には大量の車輪を砲弾のように飛ばす遠距離攻撃型である。比較的威力が高い攻撃であり、1発あるいは数発まともに受ければ瀕死のダメージを負うほど。、

備考

これまでに登場した魔女の中でも最も名前が長い魔女である。単に人魚の魔女、さやか魔女(魔女さやか)、あるいは省略した形の「オクタ」と呼ばれることが多い。



攻略情報 (ステータスや行動パターンなど)

マギアレコードにおける登場場面

*配信後に追記を予定

行動パターン

   
   
   
   
   
   

攻略情報






UP
menu