[魔女攻略] ゲルトルート(Gertrud) 薔薇園の魔女 攻略


マギアレコード(マギレコ)に登場する「ゲルトルート(Gertrud) 薔薇園の魔女」の攻略記事です。行動パターンやその特徴などについてもまとめています。攻略や周回などの参考にどうぞ!

魔女の概要

プロフィール

薔薇園の魔女。性質は不信。なによりも薔薇が大事。その力の全ては美しい薔薇のために。結界に迷い込んだ人間の生命力を奪い薔薇に分け与えているが、人間に結界内を踏み荒らされることは大嫌い。

ラテン文字表記 Gertrud
カナ表記 ゲルトルート
登場話数 第2話
性質/役割 不信
備考 薔薇園の魔女

本編における登場シーンおよび役割

第2話後半で登場。さやかとまどかが巴マミに連れら、初めて魔女討伐に向かった際の相手である。グロテスクな外見をしており、魔女の不気味さを助長している。

多少苦戦したようにも見えたが、最期はマミのティロ・フィナーレによって消滅させられている。最初に会った魔女ということであっけなく倒されてしまった不遇な魔女であるが、「魔女」というものがどういった存在であるのかを視聴者に印象付ける魔女であった。

とはいえ、その後登場するお菓子の魔女などのインパクトの強い魔女が登場すると、どうしても存在感は小さい。


外見的特徴

食虫植物のようなボディからはアメーバ状のものが飛び出ており、胴体には巨大な蝶が付いている。動きはフラッシュアニメーションのような動かし方で演出がされており、顔、体をコマ撮り的なパカパカとした動き、腕と左右の揺れを通常のスムーズな変形の動きで分けて表現されている。

一般に魔女といえば、成人程度~老婆まで差はあれど基本的には人間の女性の姿で描かれることが多い中、異形の存在であることがゲルトルートの登場で明らかとなった。

 

戦闘スタイル

使い魔を踏みつぶされたことで逆上し、巨大な椅子を投げつけたほか、蔦でマミを壁に打ち付ける描写がなされている。(*使い魔のアーデルベルトが変身したもの) なお、DVD/BD版においてはハサミも使用している。

備考

使い魔にはアーデルベルトと、第1話から登場したアントニーの2種が判明している。

 
*画像をタップすると詳細ページへ移動

攻略情報 (ステータスや行動パターンなど)

マギアレコードにおける登場場面

*配信後に追記を予定

行動パターン

   
   
   
   
   
   

攻略情報






UP
menu