トップページ イベント ストーリー リセマラ
ランキング
2chまとめ キャラ一覧 初心者向け
攻略情報
まどマギ関連
アクセスの
多いページ
攻略掲示板
相談板
フレンド板

マギアレコード (マギレコ)攻略

マギレコ・マギアレコード攻略 魔法少女まどか☆マギカ外伝 マギアレコード(マギレコ) の攻略サイトです。リセマラ情報からストーリー攻略および考察、イベント攻略、キャラ詳細などまとめています。情報提供や報告などは掲示板までお願いします。

5/24 テーマソングTrySail 「かかわり」発売開始!

>> Amazonで商品を確認する
5/24、マギアレコードのテーマソングであるTrySailの「かかわり」が発売開始になりました!詳細はこちらからどうぞ!

【悲報】配信日は7月中旬に延期へ

5/17 公式Twitterの更新があり、7月中旬への延期が決定してしまいました・・・。予定では今週あたりには配信開始だっただけに非常に残念でなりません・・・。

[配信日延期の流れ]
・3月のアニメジャパンにて5月配信を予告
・4月発売のまんがタイムきららミラクにて5月中旬配信の広告掲載
・5/17にTwitterにて延期のお知らせ

5月中旬配信開始!

事前登録キャンペーンの詳細はこちら


マギレコ最新情報&更新履歴

17.05.25 パチンコCR魔法少女まどか☆マギカ
17.05.24 TrySail「かかわり」が発売/配信開始!
17.05.21 マギアレポート/PVまとめを更新
17.05.17 最高齢と最年少は?魔法少女の年齢一覧!
17.05.16 マギアレポート第19話公開!
17.05.13 キャラクターボイス (声優) の一覧
  まどマギ見たことないけどどれから見ればいい?
17.05.12 シナリオに虚淵玄は参加していないの?
17.05.06 [魔女] お菓子の魔女 攻略情報
  [魔法少女] シャルロッテ キャラ詳細
17.05.02 マギアレコード関連グッズ情報
  マギアレポート第16話が公開!
17.04.28 マギアレコード考察
17.04.26 まどマギフォント&魔女文字まとめ
17.04.25 マギアレポート第14話公開
  [アンソロジー] ほむらリベンジ のあらすじまとめ
17.04.22 マギアレコードのアニメ化の可能性を考察
  [キャラクター詳細] アルティメットまどか
  [キャラクター詳細] 悪魔ほむら
17.04.21 巴マミの平凡な日常 紹介ページ
17.04.18 6週連続キャラ別CM まどか&ほむらVer公開!みんなの反応!
  第12回マギアレポート公開!オリコ参戦決定!
  キャラ別CM / マギアレポートまとめ
17.04.17 [外伝作品] たると☆マギカ あらすじまとめ
17.04.08 [スピンオフ作品] かずみ☆マギカ あらすじまとめ
17.04.05 最新版リセマラランキングを更新
17.04.03 [外伝作品] おりこ☆マギカのあらすじまとめ
17.04.01 魔法少女まどか☆マギカ [魔獣編] のあらすじまとめ
17.03.31 由比鶴乃のPVが公開に!
17.03.29 [キャラクター] 百江なぎさ
17.03.28 新機能「ドッペル」の詳細まとめ
17.03.27 [スピンオフ] The different story あらすじまとめ
17.03.26 マギアレコード一番くじ情報
17.03.25 [キャラクター詳細] 二葉さな
17.03.22 [関連作品]おりこ☆マギカのあらすじまとめ
  マギアレポート第4話追加
17.03.20 マギアレコード考察
17.03.20 [キャラクター詳細] 七海やちよ
17.03.19 最新版リセマラランキングを更新
17.03.17 マギアレポート第3話追加/七海やちよ公開
17.03.14 マギアレポート第2話追加
17.03.11 キャラクターCM/マギアレポート第1話追加

2chまとめ速報

マギアレコード攻略情報

攻略メニューキュゥべえ攻略メニューまずはこちらをチェック!


アクセスの多いページ


掲示板
攻略掲示板 雑談掲示板 フレンド募集板
初心者向け情報
リセマラランキング 事前登録情報
効率的なレベル上げ 最強キャラ考察
効率的なコイン集め アイテム一覧
対応端末/対応OS一覧 よくある質問
キャラクター個別データ
マギアレコードオリジナルキャラクター
環いろは 七海やちよ 深月フェリシア
環うい 二葉さな 由比鶴乃
TVアニメ版登場キャラクター
鹿目まどか 暁美ほむら 美樹さやか
佐倉杏子 巴マミ キュゥべえ
劇場版 [新編] 叛逆の物語登場キャラクター
百江なぎさ アルティメットまどか 悪魔ほむら
シャルロッテ    
魔法少女おりこ☆マギカ登場キャラクター
美国織莉子 呉キリカ 千歳ゆま
優木沙々 浅古小巻 人見リナ
朱音麻衣 美緒 佐木京
双葉 真澄千花 綾野ひかり
魔法少女かずみ☆マギカ登場キャラクター
昴かずみ 御崎海香 牧カオル
浅海サキ 若葉みらい 神那ニコ
宇佐木里美 ジュゥべえ 和紗ミチル
双樹あやせ 双樹ルカ 飛鳥ユウリ
杏里あいり 聖カンナ 椎名レミ
茜すみれ    
魔法少女たると☆マギカ登場キャラクター
タルト リズ メリッサ
エリザ ペレネル コルボー
ミヌゥ ラピヌ フレシュ
ラム イザボー キューブ
魔法少女すずね☆マギカ登場キャラクター
天乃鈴音 奏遥香 日向茉莉
詩音千里 成見亜里紗 美琴椿
日向華々莉 カナミ  
その他ゲームに登場のオリジナルキャラクター
こまち ひより クレア
エリーゼ 雲土ぴあ  
キャラクター関連
レアリティ別キャラクター検索
★5 ★4 ★3 ★2 ★1
属性別キャラクター検索
スキル
[スキル] コネクト/マギアの一覧
ドッペルの一覧と概要
関連データ
ステータス比較表 経験値テーブル
キャラ所有メーカー 声優一覧
ストーリー攻略
メインストーリー
第1章 第2章 第3章 第4章
第5章 第6章 第7章 第8章
ストーリーあらすじまとめ ストーリー考察
魔女/使い魔別攻略 AP/経験値早見表
サイドストーリー攻略
サイドストーリー攻略 サイドストーリー考察
魔法少女ストーリー攻略
[キャラクター別] 魔法少女ストーリー攻略一覧
曜日クエスト攻略
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日
金曜日 土曜日 日曜日  
マテリア装備
   
   
関連作品 あらすじ/ネタバレまとめ
映像作品
TVアニメ版 劇場版 [新編]叛逆の物語
漫画作品
The different story 魔獣編
魔法少女おりこ☆マギカ 魔法少女かずみ☆マギカ
魔法少女たると☆マギカ 魔法少女すずね☆マギカ
その他
マギレコ用語集 まどマギ関連作品
ゲームシステムまとめ PV動画/マギレポ一覧
まどマギフォント&魔女文字まとめ
最高齢と最年少は?魔法少女の年齢一覧!
パチンコCR魔法少女まどか☆マギカ攻略情報
テーマソングTrySail 「かかわり」のリリース日など
マギアレコード一番くじ発売情報
マギアレコード アニメ化の可能性を考察
脱獄/root化対策を回避してプレイする方法

事前登録キャンペーンと報酬まとめ

事前登録受付中!

現在公式サイトにて事前登録を受付中です!
事前登録で「暁美ほむら(眼鏡Ver)」を入手できます!

事前登録キャンペーン詳細はこちら


事前登録報酬!

暁美ほむらの眼鏡verを全員入手することが可能です!PVなどから、事前登録をしていないくても入手できる可能性もありそうですが、事前登録のキャラクターが再配布されたりというのはあまり無いので、できれば事前登録をしておくことをオススメします。
また、以前に行われた、魔法少女まどか☆マギカの劇場版3作品一挙放送の上映会の入場者特典プレゼントとして、同じく上記の暁美ほむらのQRコード付きポストカードの配布がありましたが、事前登録で貰えるものと特に違いはありませんでした。

最新情報&リリース日情報


5/16 マギアレポート 第19回公開!


マギアレポートの第19回が公開になりました。今回はメモリアの紹介記事!

マギアレポート (マギレポ) 一覧



キャラ別CM第6弾 まどか&ほむら公開!

全6弾のキャラ別CMも最後となりました。第6弾では鹿目まどかと暁美ほむらのアニメ本編のコンビが登場しました。マミや杏子、さやかももちろん登場予定です!

公式PV&TVCM一覧まとめ



配信日は5月中旬に決定!

まんがタイムきららミラクの6月号の裏表紙にマギアレコードの広告が掲載されており、そこで配信日が5月の中旬であることが判明しました。5月ということは先日のアニメジャパンで判明していましたが、さらに具体的になってきました。リリース日の延期が無く、無事に配信されることを祈りましょう!


3/15 Anime Japanステージ生中継リアルタイムまとめ!


3/15に、初の公式イベントとなるスペシャルステージがAnimeJapan2017にて開催されました。蒼樹うめ先生や、声優の悠木碧さんらも登場し、ゲーム内容が次第に明らかになってきました。詳細は以下のまとめページをご確認ください。

Anime Japan 2017 スペシャルステージまとめ



3/2 nanacoカード付きオリジナルトート


まだ配信にはなっていませんgな、早くもオリジナルグッズとして、nanacoカード付きのトートバックが限定販売されることが決定しました。販売価格は1,852円、税込で2,000円となっています。オリジナルデザイン付きのnanacoカードは再販売されることはほぼ無いので、気になる方はこの機会に購入しておきましょう!発売日は7/5の予定で、セブンネットから購入が可能です。

▼予約ページはこちら



2/10 新PVが公開!


内容としてはこれまでとあまり大差はありませんが、ゲーム画面が判明!これによりおおよそのシステムが見えてきました。

まず気になるのは環いろはの右横にある「チーム」「ストーリー」「バトル」の項目。チームはおそらくマルチプレイもしくはチーム編成を指すものと思われます。
ストーリーはおそらくストーリーモードのことなので、バトルはストーリーとは直接関係の無い、経験値上げのダンジョンなどの可能性が高いかと想像できます。

右にあるのは「魔法少女」「メモリア」「ガチャ」「ミッション」「ショップ」の項目。
「魔法少女」は次の画像にあるように各魔法少女ごとの設定画面かと思われます。
「メモリア」は詳細不明ですが、「メモリア装備」という項目があるので、一般的な装備に該当するものかと思われます。


画面上部にはAPの項目があり、こちらはステミナに該当するもの
所有している魔法少女は画面の下部に一覧で表示されるようです。この画面で気になるのは右の「限界突破」、左の「エピソードLv5」の項目。
限界突破はレアリティをアップさせるための項目かと思われますが、現状最高レアリティが☆4なのか☆5なのかは不明です。
エピソードとして各キャラクターごとにストーリーが用意されてる可能性が高いですが、ファンとしては嬉しいところ


こちらはイベントシーンです。今回、新たに蒼木うめ先生によって書き下ろされた魔法少女たちがたくさん登場するので、ストーリーにも注目したいですね


画像は粗いですが、こちらがバトルシーンです。複数人のパーティを組んで戦闘を行うのは一般的なRPGと同様。リアルタイムコマンドバトルなのか、ターン制なのかはまだ現時点では不明です。



リセマラ情報

最新リセマラランキングと当たり一覧

リセマラで最初に狙いたいキャラクターの一覧です。ゲーム開始前のリセマラの参考にしてください。なおランキングは順次更新します。
>> 最新版リセマラランキング

リセマラのタイミングと時間は?

リセマラに掛かる時間は ①データダウンロード ②チュートリアルのプレイ時間に分かれます。それぞれ掛かる時間は配信後に検証します。

高速リセマラは可能?

こちらは配信開始後に追記します。高速リセマラとは、上記のデータダウンロード部分を省略することで、ストアへのアクセスとゲーム初回起動時の追加データダウンロード部分を短縮するリセマラ方法です。
iOS版は基本的に脱獄が前提であるものの、脱獄端末ではプレイできない可能性が高い(参考:)


ガチャシミュレーター

現在開催中のガチャシミュレーターです。 ガチャシミュレーターの排出率はゲーム内の表記と合わせています、

過去開催分のガチャシミュレーターはこちら


最新イベント攻略

  • 最新のイベント情報やガチャシミュレーターはこちらに掲載します


過去のイベント開催情報/攻略データはこちら


初心者向け攻略情報

こちらは現在編集中です。



ストーリー攻略

メインストーリーとキャラクター別のエピソードの攻略一覧です、ネタバレを含むため、閲覧には注意してください。


メインストーリー攻略
第1章:
第2章:
第3章:
第4章:
第5章:
メインストーリーあらすじまとめ
キャラクター別 エピソード
鹿目まどか 暁美ほむら 巴マミ
美樹さやか 佐倉杏子 環いろは
     

参考:[アニメ版]魔法少女まどか☆マギガ全話あらすじまとめ

魔女攻略

魔女攻略 (魔法少女まどか☆マギカ)

アニメ本編に登場する魔女/使い魔の一覧です。

解説 読み方の例 正式名称 性質/役割 登場話
薔薇園の魔女 ゲルトルート Gertrud 不信 2
魔女の手下 アンソニー Anthony 造園 1,2,12
薔薇園の魔女の手下 アーデルベルト Adelbert 警戒 2
暗闇の魔女 ズライカ Suleika 妄想 -
暗闇の魔女の手下 ウラ Ulla 3
お菓子の魔女 シャルロッテ Charlotte 執着 3
お菓子の魔女の手下 ピョートル Pyotr チーズ探し 3
ハコの魔女 エリー(キルステン) H.N. Elly(Kirsten) 憧憬 4
ハコの魔女の手下 ダニエルとジェシファー Daniyyel+Jennifer 運搬 4
落書きの魔女 アルベルティーネ Albertine 無知 -
落書きの魔女の手下 アーニャ Anja 童心 5
銀の魔女 ギーゼラ Gisela 自由 7
銀の魔女の手下 ドーラ Dora 主張 7
影の魔女 エルザ・マリア Elsa Maria 独善 7
影の魔女の手下 ゼバスティアンズ Sebastian 盲信 7
犬の魔女 ウーアマン Uhrmann 渇望 -
犬の魔女の手下 バルテスル Bartels インテリア 8
人魚の魔女 オクタヴィア・フォン・ゼッケンドルフ Oktavia von Seckendorff 恋慕 9,10
人魚の魔女の手下 ホルガー Holger 演奏 9
人魚の魔女の手下 クラリッサ Klarissa バックダンサー 10
芸術家の魔女 イザベル Izabel 虚栄 10
芸術家の魔女の手下 ミヒャエラ Michaela 作品 10
委員長の魔女 パトリシア Patricia 傍観 10
委員長の魔女の手下 マテュー Mathieu クラスメイト 10
救済の魔女 クリームヒルト・グレートヒェン Kriemhild Gretchen 慈悲 10
鳥かごの魔女 ロベルタ Roberta 憤怒 10
鳥かごの魔女の手下 ゴッツ Gotz 軽薄無思慮 10
舞台装置の魔女 ワルプルギスの夜 ?????? 無力 10,11,12
舞台装置の魔女の手下 ?????? ?????? 道化役者 10,11,12
巨大宇宙魔女 ?????? ?????? 強訴 12



キャラクター関連データ


キャラクター個別データ

各キャラクターの個別データです。詳細は随時更新します。

全キャラクターの一覧はこちら

レアリティ別
★4
     
★3
     
★2
     
★1
環いろは    
属性別キャラクター検索

キャラクター関連データ

全キャラステータス比較表
キャラクターボイス(声優) 一覧
魔法少女達の年齢一覧

魔法少女一覧 (マギアレコード)

環いろは環いろは (たまきいろは) 
CV:麻倉もも
本作の主人公。妹の「環うい」の病気を治すために魔法少女になった少女。姿を消した「うい」を探し、神浜市にやってきた。性格は明るくまじめで、周りに気を使いすぎてしまうタイプの女の子。武器はクロスボウのような小型の弓矢を持ち、衣装は鹿目まどかと同様、魔法少女の主人公キャラとしては一般的なピンクを基調としている。初期キャラクターとして入手可能な万能キャラクター。

環いろはの詳細はこちら

七海やちよ七海やちよ (ななみやちよ) 
CV:雨宮天
マギアレコードオリジナルキャラクター
7年間神浜市で魔法少女として活動。チームには属せず、独自に魔女と戦っており、神浜市で起きている「謎」を追っている。マギアレポートにて女子大生であることが判明。中学生前後の魔法少女が多い中、キャリアの長い比較的珍しい魔法少女である。その分、個人の戦闘能力も高い。武器は身の丈ほどあるロングスピア。

七海やちよの詳細はこちら

深月フェリシア深月フェリシア (みつきフェリシア)
CV:佐倉綾音
マギアレコードオリジナルキャラクター
両親を魔女に殺された過去を持ち、魔女と見れば戦闘狂と化す傭兵魔法少女。グーダラでワガママな甘えん坊だが、戦闘時における実力はピカイチである。巨大なハンマーを振り回すパワフルな戦闘スタイル。攻撃力が高く、前衛でアタッカーとしてで活躍する。外伝作品を含めてもハーフである魔法少女は珍しい。

深月フェリシアの詳細はこちら

由比鶴乃由比鶴乃 (ゆいつるの)
CV:夏川椎菜
マギアレコードオリジナルキャラクター
最強を目指す猪突猛進な魔法少女。由緒正しい歴史ある生家と祖父を敬愛。祖父が営む中華料理屋を誇りに思っている。明朗快活な性格で、武器は両手にもった2刀流の扇子。、風を起こし、広範囲の敵を薙ぎ払うことができる。全体的にステータスも高め。

由比鶴乃の詳細はこちら

二葉さな二葉さな (二葉さな)
CV:小倉唯
マギアレコードオリジナルキャラクター
自信がなくネガティブ思考な魔法少女だが、そんな自分を変えなければと決意している。自分を必要としてくれる人には従順で、気にいるとヒッソリとそばにいる。武器は身の丈ほどある巨大な盾であり、パーティの壁役として活躍。

二葉さなの詳細はこちら



魔法少女一覧 (魔法少女まどか☆マギカ)

鹿目まどか鹿目まどか (かなめ まどか)
本作の主人公。中学2年生の平凡な少女でありながら、魔法少女としての圧倒的な素質を持っていることからキュウべえから契約を迫られることになる。当初は「当事者になれない傍観者」という立場であることに迷っていたが、魔法少女の戦い続ける悲劇を終わらせるべく、「全ての魔法少女を生まれる前に消し去りたい」という願いを叶えるべくキュウべえと契約することになる。

鹿目まどかの詳細はこちら

暁美ほむら暁美ほむら(あけみ ほむら)
第1話でまどかのクラスへ転校してきた魔法少女。「時間操作」の魔法を操る。「まどかとの出会いをやり直し、彼女に守られる存在から守る存在になりたい」という理由でキュウべえと契約しており、別の時間軸から友人であるまどかを守るために現れた。元々、病弱で内気な少女であったが、魔女との戦いでのまどかの死を回避するために何度も時間遡行を行っていた。

明美ほむらの詳細はこちら

美樹さやか美樹さやか(みき さやか)
まどかの親友であり、同級生。まどかと共に魔法少女の世界に足を踏み入れることになる。治癒不可能な腕の怪我を負ってバイオリン奏者の夢を断たれた幼馴染の恭介へ想いを寄せており、彼の腕の治癒を願い魔法少女となった。しかし、人間でないものに変質した事実、恭介と親友の仁美との三角関係に絶望し、「人魚の魔女」へと変貌する。まどかや杏子はさやかを救おうとするが、最終的に杏子と相打ちとななり消滅した。

美樹さやかの詳細はこちら

巴マミ巴マミ(ともえ マミ)
まどかと同じ中学校の3年生で、まどかやさやかの先輩魔法少女という位置付け。他者を魔女とその使い魔の脅威から守る信念で戦い続ける珍しい魔法少女であり、まどかやさやかに大きな影響を与えた。二人の前では頼れる先輩を演じていたものの、一方、心の内では強い不安や孤独感を抱いていた。それらの不安もまどかとの会話の中で払拭するようになったが、物語序盤で魔女に敗れて絶命するという悲惨な最期を遂げることになる。

巴マミの詳細はこちら

佐倉杏子佐倉杏子 (さくらきょうこ)
マミの死後、見滝原を自分の縄張りにするために現れた魔法少女。願いは、とあるきっかけで信者や本部から見放された聖職者の父の話に、人々がまた耳を傾けてくれるようにというもの。しかしその後の境遇から魔法は人のためにならないという信念を持っており、相反する信念もつさやかと対立していたが、さやかが魔女化した際には、助けようと奮闘したものの、共に自爆し戦死するという悲惨な最期を迎える。

佐倉杏子の詳細はこちら

キュゥべえキュゥべえ
物語序盤では魔法少女たちに対し、友好的な態度で接し様々な助言を与え、魔法少女をスカウトするかわいらしい生物として登場していたが、その正体はインキュベーターと呼ばれる地球外生命体の端末。 魔法少女は魔女と戦う存在でありながら、絶望すると魔女化し、莫大なエネルギーが転換される。キュウべえの狙いはそのエネルギーの採取と、それを宇宙の延命に利用することであり、自分たちの種族が存続するための合理的判断を常に行う。

キュゥべえの詳細はこちら

百江なぎさ百江なぎさ
劇場版[新編]反逆の物語で登場した魔法少女。その正体はアニメ第3話でかつて巴マミを食い殺した「お菓子の魔女」の魂が、円環の理に導かれて浄化されてその一部となったのち、再びそこから切り離された存在である。同じく円環の理によって浄化された美樹さやかとともに、キュゥべえの企みを阻止すべく、円環の理としての鹿目まどかの記憶と力を、明美ほむらの創り出した結界世界に持ち込んでいた。

百江なぎさの詳細はこちら



魔法少女一覧 (魔法少女おりこ☆マギカ)

三国織莉子三国織莉子 (みくに おりこ)
外伝作品「魔法少女おりこ☆マギカ」の主人公であり、鹿目まどかたちと同じ見滝原の魔法少女。白い魔法少女と呼ばれる彼女は、魔法少女として契約した際に授かった予知の力で、近い将来に起きる見滝原の惨状を知ってしまった。そして彼女を慕う呉キリカとともに、鹿目まどかが魔女化してしまうという最悪の事態を回避すべく、まどかの殺害を企てていた。主人公でありながらダークヒーローである珍しいキャラクターである。(すずね☆マギカの天乃鈴音も同様)

三国織莉子の詳細はこちら

呉キリカ呉キリカ (くれ きりか)
黒い魔法少女と呼ばれ、三国織莉子の指示で見滝原で魔法少女狩りを行っていた。 織莉子への絶対的な愛は、彼女の行動理由の全てであるほど。戦闘では両手に持った巨大なカギ爪を使用し、速度低下の能力 (自分以外の行動速度を下げる能力であり、相対的に自分の素早さが上がっていると誤認させることもできる) を併用して戦う。

呉キリカの詳細はこちら

千歳ゆま千歳ゆま (ちとせ ゆま)
魔法少女おりこ☆マギカシリーズでの実質的なヒロイン。小学生低学年程度の幼い少女ではあるが、魔法少女としての素質を持っており、キュゥべえが鹿目まどかを魔法少女にするのを防ぐため、彼女から目を逸らせるための囮として織莉子に利用され、魔法少女として契約した。佐倉杏子を慕っており、杏子も亡くした妹と重ね、行動を共にするようになる。

千歳ゆまの詳細はこちら

優木沙々優木沙々 (ゆうき ささ)
別編では織莉子の後輩として、新約では風見野市の魔法少女として登場。自分より優れた人間を許すことができず、「自分より優れた者を従わせたい」と願って契約。その願いから体現された「洗脳」の能力で、魔女を使役して戦闘に用いる。本人の戦闘能力自体は極めて低い。

優木沙々の詳細はこちら

浅古小巻浅古小巻 (あさこ こまき)
織莉子と同じ学校に通う中学3年生の魔法少女。かつて林間学校で火災に巻き込まれた際、「私達を守って!」と願い、魔法少女となった。直情的な性格をしており、織莉子に一方的な敵対心を抱いている。また、自身が決めたことは最後までやりきるという信条があり、魔法少女としても積極的に魔女と戦っていた。その一方で、中3にもなって魔法少女であると名乗ることは恥ずかしいとも語っている。

浅古小巻の詳細はこちら

人見リナ人見リナ (ひとみ りな)
新約で登場。風見野市の魔法少女グループのリーダーを務めていたが、仲間の双葉が優木沙々によって殺害されたことをきっかけに、彼女を追って見滝原へやってきた。スタンバトンを武器とし、電気を自身の周りに纏って戦闘に用いる。かつて姉がいたが、事故に巻き込まれて死亡している。心を病んだ母はそれをリナのせいだと責めるようになってしまい、母の中から姉の記憶を消すことを望んで魔法少女となった。

人見リナの詳細はこちら

朱音麻衣朱音麻衣 (あかね まい)
風見野市の魔法少女で、人見リナのグループの一員。魔法少女狩りを行っていた呉キリカとも互角に渡り合うほどで、戦闘能力はグループ内でも高い。好戦的な性格をしており、戦闘には日本刀のような刀剣を用いる。

朱音麻衣の詳細はこちら

美緒美緒 (みお)
風見野市の魔法少女で、人見リナのグループの一員。双葉の仇を取るため、単独で優木沙々に戦いを挑み、あと一歩のところまで追いつめるも、突如現れた呉キリカに頭部を引き裂かれて死亡している。武器は両手に持った手甲剣。そこから放たれるワイヤーと合わせて戦う。非常に仲間想いな少女である。

美緒の詳細はこちら

佐木京佐木京 (さき みやこ)
風見野市の魔法少女で、人見リナのグループの一員。気弱な性格で、戦闘は好まないが、そこを織莉子に付け込まれ、結果としてリナを追い込んでしまった。童話の赤ずきんのような恰好をしており、戦闘にはパペット人形を綾る。

佐木京の詳細はこちら

双葉双葉 (ふたば)
元風見野市の魔法少女、優木沙々によって殺害されており、人見リナたちが見滝原市へ優木を追っていくきっかけとなった。生存中の描写はなく、戦闘方法などは不明。優木によれば比較的地味な少女であった模様。

双葉の詳細はこちら

真澄千花真澄千花 (ますみ ちか)
新約で登場する魔法少女。魔法少女狩りを行っていた呉キリカにより、友人の紺野ひかりが殺害されたため、「黒の魔法少女」を追っている。武器は二丁拳銃。明るく快活な性格だが、時間にはルーズなのが玉に瑕。

真澄千花の詳細はこちら

綾野ひかり綾野ひかり (あやのひかり)
新約で名前のみ登場した魔法少女。呉キリカにより殺害されていること、真澄千花の友人であること以外の詳細は不明。
外見やその能力なども明らかにはなっていない。

綾野ひかりの詳細はこちら



魔法少女一覧 (魔法少女かずみ☆マギカ)

昴かずみ (すばる かずみ)昴かずみ (すばる かずみ)
外伝作品「魔法少女かずみ☆マギカ」の主人公であり、記憶をなくしながらも魔法を扱える謎の少女であった。明るく天真爛漫な性格で、人懐っこく誰からも好かれる少女。武器は十字状の巨大なロッド。直接打撃を行ったり、前方へ魔力を放出する必殺技「リーミティ・エステールニ」を使用。どの魔法少女よりも過酷な運命を背負っている。その正体はネタバレになるため、以下のページを参照。

昴かずみの詳細はこちら

御崎海香 (みさき うみか)御崎海香 (みさき うみか)
あるなろ市で活動する魔法少女チーム「プレイアデス聖団」のメンバー。その素顔はベストセラーを連発する人気小説家。かつて編集者に裏切られ、自身の作品を盗用された経験から「自分の作品を理解してくれる編集者との出会い」を願って契約している。解析の魔法で敵の弱点を分析したり、光の球を創り出しカオルと連携するなど補助的な戦闘スタイルを取る。

御崎海香の詳細はこちら

牧カオル (まき かおる)牧カオル (まき かおる)
プレイアデス聖団の一員。将来を有望視されたサッカー選手であったが、ある試合で相手から選手生命を絶たれるほどの怪我を受けてしまう。その後、怪我をさせた相手は、周囲からイジメを受けるようになり、自殺未遂を図ってしまった。そのことを知ったカオルは、「あの試合で傷ついたすべての人の救済」を願って契約している。自身の体を硬質化し、敵の斬撃を防いだり、海香の魔法で作られた弾を蹴り出す攻撃 (パラ・ディ・キャノーネ) などを得意とする

牧カオルの詳細はこちら

浅海サキ (あさみ さき)浅海サキ (あさみ さき)
プレイアデス聖団の一員。聖団にリーダーはいないものの、メンバーたちを引っ張るような描写も多い。溺愛していた妹を亡くし絶望していたが、ミチルに助けられたことを機に魔法少女となった。願いは「妹の残した花が永遠に咲き続けるように」というもの。調教用にもなる乗馬鞭を武器とし、電撃の魔法を併用した戦闘スタイルを持つ。

浅海サキの詳細はこちら

若葉みらい (わかば みらい)若葉みらい (わかば みらい)
プレイアデス聖団の一員。いわゆるボクっ子であり、友達もできなかったが、ミチルに励まされたことを機に魔法少女となった。その際、友達が欲しいという願いは聖団のメンバーらと仲間になったことで叶えられたため、これまで自分の支えであったテディベアたちのための家である博物館が欲しいと願って契約している。自分のことを理解してくれたサキのことを愛しており、まどマギのほむらとまどかとの関係に近い。テディベアを大量に召喚したり、ステッキを大剣に変化させて戦う。

若葉みらいの詳細はこちら

神那ニコ (かんな にこ)神那ニコ (かんな にこ)
プレイアデス聖団の一員。幼少期、アメリカに住んでいた彼女は、保安官ごっこをしていた際、銃が暴発し、友達2人を失っている。罪の意識に苛まれた彼女は、自身の中にもう一人の人格を創り出しており、その別人格を現実のものとすることを願って魔法少女になった。そして自身の本名である聖カンナの名を譲り、自分の代わりに幸せになってほしいと願い、その様子を見守ることで幸せを追体験したいと考えていた。魔法の性質は再生成。分身を創り出したり、体の一部を変化させて武器にすることも。

神那ニコの詳細はこちら

宇佐木里美 (うさぎ さとみ)宇佐木里美 (うさぎ さとみ)
プレイアデス聖団の一員。幼少期、誕生日に子猫をプレゼントされた里美は、その猫をずっと大切に飼っていたが、あるとき、異変に気づくことができず、その猫は病死してしまった。ミチルに助けられ、魔法少女になることを決意した彼女は、再び同じことを繰り返さないよう「動物の声を聴く能力」を願って魔法少女となった。固有魔法に、自身の精神を相手に憑依させる憑依魔法がある。

宇佐木里美の詳細はこちら

ジュゥべえ ジュゥべえ
プレイアデス聖団、とくに神那ニコと行動を共にするインキュベーター。正体は、キュゥべえの死体からニコが創り出した、ソウルジェムの浄化装置であり、その名は「従属するインキュベーター」から来ている。ジュゥべえを生み出したことで、魔法少女のシステムを否定できたいと思っていたプイアデス聖断であったが・・・(重要なネタバレになるため、下記ページを参照)

ジュゥべえの詳細はこちら

飛鳥ユウリ (あすか ゆうり)飛鳥ユウリ (あすか ゆうり)
親友のあいりが余命3か月を宣告され、その病を治すために魔法少女となった。その願いから治癒魔法を得意とし、あいり以外にも同じような病の人たちを助けていたが、無理がたたり魔女化してしまい、プレイアデス聖団によって倒されている。そのことを知ったあいりは、聖団に復讐するため、「ユウリそのものになる」という願いで魔法少女となっている。

飛鳥ユウリの詳細はこちら

杏里あいり (あんりあいり)杏里あいり (あんりあいり)
余命3か月を宣告されていたが、親友のユウリが魔法少女となり、その際の願いで完治し、再び平凡な日常を過ごしていた。しかし、そのユウリが魔女化し、プレイアデス聖団に討伐されたこと知ってしまい、自身も魔法少女となってプレイアデス聖団への復讐を誓ったのである。そしてその願いは、ユウリそのものになることであった。

杏里あいりの詳細はこちら

双樹あやせ (そうじゅ あやせ)双樹あやせ (そうじゅ あやせ)
ソウルジェムの輝きに魅了された魔法少女であり、1つの体に2つの自覚を宿す双樹姉妹の2つの人格の片割れ。魔法の性質は超高温。無数の球体を周囲一帯に放つ技を使用したり、ルカの魔法と合わせて放つことで大爆発を起こしたりする。非常に好戦的な性格であり。戦い自体を楽しむ傾向にある。

双樹あやせの詳細はこちら

双樹ルカ (そうじゅるか)双樹ルカ (そうじゅるか)
双樹姉妹のもう一人の人格。あやせの超高温の魔法とは対象的に、彼女の魔法の性質は超低温。かずみからロッドでの打撃を受けた際には、それを受け止め、ロッドごとかずみの体を凍らせたりもしている。真紅の和服をモチーフとしたドレスを身に纏い、ブレードを武器として用いる。

双樹ルカの詳細はこちら

和紗ミチル (かずさ みちる)和紗ミチル (かずさ みちる)
おばあちゃんっ子だったミチルは、留学中、祖母が危篤に陥ったことを知り帰国。あと数日の命ということを聞かされたミチルは、その時現れたキュゥべえに、祖母の病を治すことではなく、「命が尽きるまでグランマ」を元に戻してと願って魔法少女となった。それは祖母の生き方を尊重した故の願いであった。その後、魔法少女として活動していたミチルは、あるとき、魔女に魅せられ、集団自殺を図ろうとしていたカオルや海香たちを助けることになり、それをきっかけにプレイアデス聖団を結成することになる。しかし、魔法少女の秘密を一人しってしまった彼女は、みんなを魔法少女にしてしまったことに後悔の念を抱いていた。

和紗ミチルの詳細はこちら

茜すみれ (あかねすみれ)茜すみれ (あかねすみれ)
あすなろ市の魔法少女。
サッカーの選手として、トレセンにも選出され、そこで牧カオルとコンビを組むほどの実力者であった。しかし、ある夜、魔法少女狩りを行っていたプレイアデス聖団に襲われ、抵抗するもその牧カオルからソウルジェムを奪われてしまう。中国武術家のような衣装に、なぎなたを武器とする。

茜すみれの詳細はこちら

椎名レミ (しいなれみ)椎名レミ (しいなれみ)
女刑事、石島美佐子の回想にて登場する、かつてあすなろ市で活動していたとされる魔法少女。石島が中学3年生になったばかりのころ、突如行方を晦ましてしまったが、当時3歳だった彼女の妹は、レミは魔法少女としてこの世に禍をもたらす魔女と戦っていたのだと語っている。回想のみに登場するキャラクターであり、すでに死亡しているか、魔女化している可能性が高い。武器は身の丈ほどある巨大な斧で、メイド服のような衣装を着用。能力などの詳細は不明。

椎名レミの詳細はこちら



魔法少女一覧 (魔法少女すずね☆マギカ)

天乃鈴音 (あまの すずね)天乃鈴音 (あまの すずね)
外伝作品「魔法少女すずね☆マギカ」の主人公。中学一年生。中学生ながら新聞配達店で下宿しながら学校に通う表の顔と、魔法少女狩りを続ける無慈悲な裏の顔を持つ。幼少期、美琴椿に助けられたことをきっかけに魔法少女となった。固有魔法は倒した魔女の能力のコピー。魔女化してしまった椿の能力を使用し続けている。

天乃鈴音の詳細はこちら

奏遥香 (かなで はるか)奏遥香 (かなで はるか)
学校では生徒会、スポーツから学業までなんでもこなし、みんなから慕われる彼女だが、かつての遥香は、あまりにも優秀な姉に対してコンプレックスを抱いていた。そしてほんの出来心で「姉を消してほしい」と願ってしまい、魔法少女となっている。あまりに身勝手な願いであり、それは彼女のトラウマともなっていたが、その罪の意識を隠し、優秀な自分を演じていた。武器は両手に持った短槍。固有魔法に魅了があり、一定時間敵の視線を自分に集めることができる。

奏遥香の詳細はこちら

日向茉莉 (ひなた まつり)日向茉莉 (ひなた まつり)
目が見えなかった彼女は、目が見えるようになりたいと願って契約した。それは心からの願いであり、魔法少女の秘密を知ったあとも、契約を更改することはなかった。何事にもポジティブで、魔女狩りの犯人がスズネだということがわかっても、彼女を理解しようとしていたが、そんなマツリをスズネは拒んでいた。

日向茉莉の詳細はこちら

詩音千里 (しおん ちさと)詩音千里 (しおん ちさと)
中学2年生。絵本が売れなくなり、酒に溺れた父の厚生を願って魔法少女となっている。ハルカ達と4人で街中をパトロールしていたところ、魔法少女狩りを行っていたスズネに遭遇。アリサが駆け付けた時には、背後から剣で刺され絶命していた。水泳部+風紀委員という隠し設定があり、競泳水着とミニスカポリスを合わせたような衣装をしている。

詩音千里の詳細はこちら

成見亜里紗 (なるみ ありさ)成見亜里紗 (なるみ ありさ)
中学2年生。学校で酷いイジメにあっていたアリサは、周りを見返す力が欲しいと願って契約した。しかし、その力を振りかざすことでイジメはなくなったが、より孤立していってしまった。そして荒れていったアリサであったが、あるときチサトに諭され、ハルカたちの仲間となって行動を共にするようになる。武器は巨大な大釜。自身の身体能力を強化する魔法「ブースト」を使用して戦う。

成見亜里紗の詳細はこちら

美琴椿 (みこと つばき)美琴椿 (みこと つばき)
年齢は20歳前後。かつてマツリ、カガリの家で家政婦として働いていたが、ある時スズネを助けたことをきっかけに、身寄りが無く、魔法少女となってしまった彼女を守るべく、スズネと共に暮らすようになる。しかし、スズネを庇って戦い続け、さらにソウルジェムの浄化もスズネを優先させた結果、彼女の前で魔女化してしまい、最期はスズネによって消滅させられた。スズネだけでなく、マツリやカガリにとっての支えであり、物語上、最大のキーとなる魔法少女である。

美琴椿の詳細はこちら

日向華々莉 (ひなた かがり)日向華々莉 (ひなた かがり)
マツリの双子の姉であり、本作の黒幕。ツバキが家を出て行ったのち、彼女がスズネの元へ行ってしまったこと、そしてそのスズネに手によって殺されたことを知ると、「ツバキが味わったのと、同じ苦しみを与えたい」と願い契約。スズネに対してあまりに執拗な復讐を決意するのであった。リアルタイムで相手の記憶を改ざんする能力を持つ。

日向華々莉の詳細はこちら

カナミカナミ
あすなろ市在住の魔法少女、第1話の冒頭で、魔女と戦っていたが、苦戦していたところそこに現れたスズネに助けられる。しかし、握手をしようと手を差しのばした瞬間、スズネに斬られて絶命してしまう。魔法少女狩りを行うスズネの残虐性を冒頭から際立たせるために殺害された不憫な魔法少女である。

カナミの詳細はこちら



魔法少女一覧 (魔法少女たると☆マギカ)

タルトタルト (ジャンヌダルク)
15世紀に実在したフランスの軍人であり、カトリック教の聖人「ジャンヌダルク」がモデル。性格は至って温厚で信仰心も深い。妹を村が襲われた際に亡くし、世の中の現状を嘆いた彼女は「フランスに光をもたらす力を」と願い契約した。その因果は歴代の魔法少女の中でも突出している。武器は自分の意思で具現化した剣や旗槍。

タルト(ジャンヌダルク)の詳細はこちら

リズリズ・ホークウッド
自身の生い立ちから、「自らの手で真の英雄を誕生させる」ことを願って魔法少女となった。英雄の影になるというべきその願いから授かった、魔法少女としての能力は影を自在に操るというも。英雄を探す旅をキューブと行っており、訪れたドンレミの村でタルトと出会う。年齢はタルトの1つ上。戦闘能力は高く、魔力消費の大きいタルトを庇い、一人で魔女と戦う場面も多い。

リズ・ホークウッドの詳細はこちら

メリッサメリッサ・ド・ヴィニョル
シャルル7世のお抱えの傭兵「ラ・イル」の一人娘。幼いころより従軍し、父の戦場に同行していた。あるときタルトたちの従者として同行することになり、年齢の近かったこともあり、すぐに打ち解けていく。目の前でタルトと父が致命傷を受けた際にキューブ(*キュゥべえ)に二人の傷を治すことを願って魔法少女となっている。傷そのものを消すという願いから、消滅魔法という物質そのものを消し去る非常に強力な魔法を持つ。武器はランスと、そこから繋がれた槌 (ポールウェポン)。

メリッサの詳細はこちら

エリザエリザ・ツェリカ
ドラゴン騎士団に所属し、その命によりヨーロッパ中を駆け巡る魔法少女。神聖ローマ皇帝ジギスムントの妻、皇帝妃バルバラの娘であるが、ハーレムの男との子であったため、宮廷から追われており「周りが自分を認めてくれるように」と願って魔法少女として契約している。ペレネルから授かった、この時代ではオーバーテクノロジーとも言える五連結の銃器を武器とする。

エリザの詳細はこちら

ペレネルペレネル・フラメル
魔法少女であり錬金術師。どこか怪しげな雰囲気を醸し出すが、共通の敵を持つタルトやエリザに魔法で治金した武器を渡すなど協力を惜しまない。本人が攻撃を行う描写は無いものの、熟練の魔法少女であり、その防御魔法は非常に強固で、魔女化したイザボーの攻撃もなんなく防ぐほどの実力者。ペレネル・フラメルの名は、不老不死や賢者の石を生成したなどの伝説を持つ著名な錬金術師ニコラ・フラメルの妻、また共同研究者として、歴史にその名を残している。

ペレネルの詳細はこちら

コルボーコルボー
イザボーの娘。次女。「自身の魔力消費を周囲の魔法少女に押し付ける」という能力を持つため、無尽蔵に魔法を使用することができる。また、敵味方関係なく、一帯にペスト(黒死病)を発症させるという凶悪な能力も持っている。リズの機転や、タルトの力でこれらは破られることになるが、その戦闘能力は突出している。

コルボーの詳細はこちら

ミヌゥミヌゥ
イザボーの娘。三女。たると☆マギカの本当の黒幕。魔女を倒すことができるのは魔法少女だけという事実から、魔女である母イザボーが一切傷つかないようにと「母をいかなる魔法少女からも脅かされぬように」と願い魔法少女となった。鞭などを武器にするが、本人が戦うよりは、弱った相手を一方的に甚振ることを好む傾向にある。

ミヌゥの詳細はこちら

ラピヌラピヌ
イザボーの娘。幼い容姿ながら三姉妹の長女。母イザボーが魔女化してしまった際、「母を元に戻して」と願い、魔法少女となった。単純な戦闘能力としては低いものの、魔法少女→魔女→魔法少女・・・と、本来不可逆なはずのサイクルを繰り返すことができ、疑似的な不死の力をもつ。そのため、相手は魔力を消費するばかりで、ラピヌを倒すことはできない。

ラピヌの詳細はこちら

フレシュフレシュ
三姉妹が連れている魔法少女。フレシュは「弓」という意味。彼女たちに従順であるために、感情を奪われてから契約を行っており、表情はなく、彼女たちの命令に従って行動する。非常に貫通力の高い弓による遠距離攻撃を得意とし、鉄壁の防御力を誇るタルトを貫き、致命傷を与えるほどの攻撃力を持つ。

フレシュの詳細はこちら

ラム
フレシュと同様、三姉妹が連れている魔法少女。彼女も契約の際の拷問で感情を奪われており、表情はない。ラムは「刃」という意味。ブレードを武器とするが、タルトたちに倒されると、ミヌゥによって強制的に魔女化させれらてしまった。

ラムの詳細はこちら

イザボーイザボー
実在した「売国妃 イザボー・ド・バヴィエール」本人がモデル。14歳で婚礼のためにフランスへやってきた彼女は、そこに現れたキューブから魔法少女や魔女、願いなどを聞き出すと「あなたの全てが欲しい」と願い、不滅の肉体を持ち、魔法少女を生み出すことができる魔法少女となった。しかし、肉体は不滅であっても精神はソウルジェムそのものであり、彼女の娘たちの前で魔女化してしまうことになる。だがラピヌの願いで、不完全な形でその魂が魔女に定着することとなった。

イザボーの詳細はこちら

キューブキューブ
15世紀、タルトたちの前に現れてたインキュベーター。キュゥべえと基本的に同一の存在であるが、呼び名が違うのは時代や地域性のためであると思われる。耳から伸びた触手についたリングを見て、それを天使の輪だと考えたタルトからは「天使様」と呼ばれることになる。魔法少女を生み出し、魔女化した際のエネルギーを回収する目的は変わらないが、ヨーロッパを全滅させかねないイザボーの処理が急務であり、タルトたちには協力的な態度を取っている。

キューブの詳細はこちら




マテリア装備



よくある質問

テーマソング TrySail 「かかわり」

マギアレコード、テーマソング「かかわり」

楽曲について

TriSailの新曲であり、「魔法少女まどか☆マギカ」オープニングテーマを手がけてきた渡辺翔による作詞・作曲 (*ClariSによるアニメ版OP「コネクト」、劇場版前編「ルミナス」、新編「カラフル」の作詞・作曲) であり、本アプリのために作られました。

リリース日はいつ?

発売日は2017年5月24日(水)に決定!
TrySailの6thシングル「adrenaline!!!」のカップリング曲として収録されています。

TrySailとは?

若手の人気女性声優で2014年に結成(活動は2015年より)された3人組ユニット。麻倉もも、雨宮天、夏川椎菜により構成。アニメ「電波教師」のOP「Youthful Dreamer」をはじめ、「暦物語」、「Ckassroom☆Crisis」、「亜人ちゃんは語りたい」など多数のアニメとタイアップ。
文化放送が運営しているアニラジ専門のインターネットラジオ、超!A&G+では「TrySailのTRYangle harmony」というラジオを毎週火曜日夜に配信中です!

PV視聴

現在のところ公式PVは無く、マギアレコードのPVに楽曲が一部使用されているのみになります。カップリング曲ということでPVが公開される可能性はあまりないかもしれません。

マギアコレード (マギレコ) のゲーム概要

アイコンまどかマギアレコードのゲーム概要

あの"まどマギ"がスマホアプリで登場!

2016年9月30日に公式HPが開設され、2017年春の配信予定であることと、事前登録の受付をスタート、主題歌をTrySailが担当することが判明しました!マギアレコード(マギレコ)は、魔法少女まどか☆マギカの原作と同じ世界を舞台に、原作に登場したキャラクターのほか、新たに書き下ろされたキャラクターが登場するゲーム。 開発はf4samurai (オルタンシア・サーガ、アンジュ・ヴィエルジュ ~ガールズバトル~など)が担当。

ゲーム概要

マギアレコード(マギレコ) は、鹿目まどかを助けるため、暁美ほむらが時間遡行を繰り返してた時間軸の1つを舞台としています。本編でおなじみの巴マミ美樹さやか佐倉杏子らももちろん参戦!「神浜市」で繰り広げられる新たな謎に挑む、魔法少女たちの物語です。
名称 魔法少女まどか☆マギカ外伝 マギアレコード
配信開始日 2017年5月
ジャンル 魔法少女☆RPG
対応OS Android / iOS
開発 f4samurai
原作 Magica Quartet
キャラ原案 蒼樹うめ
魔女原案 劇団イヌカレー(泥犬)
OPアニメ シャフト
主題歌 TrySail 「かかわり」
魔法少女まどか☆マギカでもキャラクター原案を担当した、漫画家の蒼樹うめ先生(ひだまりスケッチシリーズなどが有名) が再びキャラクターデザインを担当し、新らに10人以上の魔法少女が登場します。また、魔女原案も、これまでアニメ版や劇場版で担当していた劇団イヌカレーが再び担当することに!

STORY

(2016年10月公開)
舞台は新興都市、神浜市

引かれ合うように集う魔法少女たち

神浜市にたどり着いた少女、環いろは「ねぇ…うい…どうしていなくなったの…」

強い願いをもった魔法少女たちにより、新たな物語が記される


(2016年12月公開)
「わたしと、いっしょに戦ってくれる?」
少女たちの出会いが、新たな物語をつむぐ。

奇妙な力に導かれ、魔法少女たちがこの町に集う。
そこは魔法少女がそのままの姿であり続けられる場所。
彼女たちは、魔女から新たな力を引き出して戦っていた。

「何が起きてるの・・・・・・この町で・・・・・・」
環いろは は、姿を消した妹 うい を追って、
この町にやってきた。
いろは は、魔法少女たちとともに
うい の手がかかりを探しはじめる。


やがて、見滝原市の魔法少女 暁美ほむらもこの神浜市にたどり着いた。
「この町の謎がわかれば、鹿目さんを救えるかもしれない・・・・・・」

ふたつの町の魔法少女が交差して、もうひとつの希望が生まれる。


公式PV

公式PVや、キャラクター別CM,ゲーム紹介漫画であるマギアレポート(マギレポ)については以下のページを参照してください。ゲームシステムのほか、キャラクターの背景などを伺うことができます。

マギアレポート&公式PV一覧


魔法少女まどか☆マギカとは?(基礎知識)

魔法少女まどか☆マギカキャラクター5人

魔法少女まどか☆マギカとは?

魔法少女まどか☆マギカ (略称:まどマギ) は2011年1月から4月まで放送された深夜アニメ。全12話。劇場版も放映された。オリジナルアニメ作品(漫画原作などが存在しない作品)であり、深夜アニメの劇場版としては初の興行収入20億円を突破。BDの歴代売上のうち、1~3位までを本作の1~3巻までが占めるなど数々の記録を残し、多くの賞を受賞した。

ジャンルとしては魔法少女ものであるが、いわゆる魔法少女ものというよりも、魔法少女をモチーフとしたダークファンタジーとしての作風が色濃く表現されている。当初はそれほど話題にもならなかったものの、序盤での主要キャラクターの無惨な死をきっかけに、原作が無いことで先が読めないストーリー展開も相まって、次第に人気が出ていくことになった。

物語は主人公である、鹿目まどかたち5人の魔法少女と、マスコット的外見をした地球外生命体のキュゥべえを中心として展開される。少女はどんな願いでも1つだけ叶えてもらえる代わりに、キュゥべえと契約を結び魔法少女となって魔女と戦う宿命を背負うこととなる。しかしキュゥべえの狙いは魔法少女が絶望し、魔女に墜ちる際に産まれるエネルギーを採取することが判明すると、その因果を断つため、まどかやほむら達は苦悩しながら奮闘していく。


外伝/スピンオフ作品の紹介

スピンオフ作品ついて

TVアニメ本編からの派生作品。いわゆる番外編にあたる作品を指します。本編をさらに深く掘り下げて展開されているため、アニメ版を見た後はこちらをまず見ることをオススメします。
魔法少女まどか☆マギカ コミカライズ版魔法少女まどか☆マギカ
漫画家ハノカゲによる、TVアニメ本編の公式コミカライズ版。全三巻完結。原則としてテレビアニメ版に内容は準拠しているが、作者による解釈が加えられたり、ページの都合上戦闘シーンが短縮されたり、あるいは本編で描かれなかった部分が追記されるなどの若干の違いはある。そのため、公式のコミカライズ版ではあるものの、本編とはあくまで別物と解釈されることもある。アニメ版視聴後に補完として読むのがオススメ。

魔法少女まどか☆マギカ 詳細

劇場版[新編]叛逆の物語[新編]叛逆の物語
こちらも劇場版[新編]叛逆の物語のコミカライズ版。内容は劇場版に準じる。劇場版はTVアニメ版の総集編となる前編および後編、さらに完全新作となる[新編]叛逆の物語の全3作となっており、本作はアニメ12話で、鹿目まどかが円環の理となったのち、キュゥべえによって暁美ほむらのソウルジェムの内部に作られた結界世界を舞台にしている。劇場版で聞き取りづらかったセリフなども確認しやすくオススメの一冊。基本的にはアニメ本編から続く物語であるため、まずはこちらを読んでおく、あるいは劇場版を見ておきたいところ。

劇場版[新編]叛逆の物語 詳細

The different storyThe different story

BD/DVD第5巻の購入特典であるドラマCD「フェアウェル・ストーリー」を元に、コミカライズ版も手掛けたハノカゲが脚色を施した作品。鹿目まどかや美樹さやかに出会う前の巴マミの姿を描き、本編第3話でマミが死亡しなかったという設定で話が展開されている。契約したばかりの頃の佐倉杏子はマミに弟子入りしており、彼女についても深く話が掘り下げられている。マミ杏子の目線で描かれた新しいストーリーであり、本編とは異なるものの、背景や心情がより詳しく描かれており、彼女たちへの理解が深まる作品である。

The different story 詳細

魔法少女まどか☆マギカ魔獣編魔法少女まどか☆マギカ [魔獣編]
アニメ版本編12話で鹿目まどかが円環の理となり、世界を改変した直後から、劇場版[新編]叛逆の物語において、キュゥべえによって暁美ほむらのソウルジェム内部に結界世界が構築される前までを描いている。新たに作り変えられた世界では、魔法少女たちは「魔獣」と呼ばれる敵と戦っていた。まどかが居ないこと、自分以外にまどかを覚えていないという孤独に耐えながら、暁美ほむらが取った行動とは、そしてそれがもたらした結果とは?劇場版をこれから見た方にも、まだの方にもおすすめの一冊。

魔法少女まどか☆マギカ [魔獣編] 詳細



外伝作品について

まんがタイムきらら☆マギカにて連載されていた外伝作品。魔法少女の世界観はそのままに、新たな登場人物たちによって繰り広げられるそれぞれの物語は必見です! なお、これらの作品は巻末などに「スピンオフ」と表記されることが多いものの、内容としては「外伝」にあたります。
魔法少女おりこ☆マギカ魔法少女おりこ☆マギカ
暁美ほむらがループを繰り返していた過去の時間軸の一つで繰り広げられる物語。予知能力を持つ"白い魔法少女"三国織莉子は、近い将来、見滝原起きる惨状を回避すべく、彼女を慕う"黒い魔法少女"呉キリカと共に魔法少女狩りを行いながら、鹿目まどかの殺害を目論んでいた。本編のキャラクター達も多数登場。魔法少女おりこ☆マギカ全2巻のほか、番外編である「別編」、さらに同じ時間で新たに書き起こされた[新約]からなる。外伝作品の中でも特に人気のある作品。

魔法少女おりこ☆マギカ 詳細

魔法少女かずみ☆マギカ魔法少女かずみ☆マギカ
記憶を失っている謎の魔法を使える少女「かずみ」と6人の魔法少女達により、あすなろ市という"箱庭"で繰り広げられる、魔法少女のシステムそのものを否定する戦いと、死んだ人間を生き返らすという禁忌に踏み込んだ彼女たちの葛藤を描く物語。全3巻というボリュームの中で、登場人物も多く、そのため人間関係など分かりづらい点はあるものの、ストーリーの構成に関しては外伝作品の中でも秀逸。歴代の魔法少女の中でも、おそらく最も過酷な運命を背負っているであろうかずみの奮闘は必見。

魔法少女かずみ☆マギカ 詳細

魔法少女すずね☆マギカ魔法少女すずね☆マギカ

ホオズキ市では、女子中学生たちが殺人事件に巻き込まれていた。彼女たちは全員魔法少女であり、それを引き起こしていたのは、本作の主人公である「天乃鈴音」という魔法少女であった。鈴音はなぜ魔法少女たちを殺害していたのか―。彼女を止めようとする同じ学校の魔法少女ら4人との戦いを中心に描かれるが、徐々に別の存在による、あまりにも醜い思惑によって彼女たちが翻弄されていたことが明らかになっていく。作品を通してのテーマは「魔法少女そのものの善悪を問う」というもの。インキュベーターの思惑にどう対抗するか、運命にどう抗うかというテーマが多い中、より人間的本質に最も踏み込んだ作品であると言える。

魔法少女すずね☆マギカ 詳細

魔法少女たると☆マギカ魔法少女たると☆マギカ
15世紀、実在したフランスの軍人であり、カトリック教の聖人である「ジェンヌダルク」が魔法少女だったという設定のもと、史実に照らし合わせて繰り広げられる新たなストーリー。圧倒的"闇"にただの少女であった「タルト」はどう立ち向かっていくのか―。アニメ第12話で、魔法少女となった鹿目まどかの放った弓によって、過去や未来の魔法少女たちが救済されているが、そこに登場していたうちの1人が本作の主人公ジャンヌであった。歴史に詳しくなくても、読むことができるよう十分な配慮がされており、アニメ本編から続いている物語ということもあって、キャラクターデザインもアニメ版に準拠されている。歴史上の過去の人物に焦点を当てるという新しい切り口の作品。

魔法少女たると☆マギカ [魔獣編] 詳細



公式アンソロジー作品

まんがタイムきらら☆マギカや、まんがタイムきららフォワードで連載された公式作品。ダークファンタジー色が強い本編や外伝作品と比べ、日常系の緩い作品が多いのが特徴。(作品数が多いため、随時更新予定です)
巴マミの平凡な日常巴マミの平凡な日常
約15年後、アラサーとなった巴マミ。周りの魔法少女たちが次々と結婚して家庭に入っていく中、一人独身のまま取り残された彼女の平凡な日常を描くコメディ作品。大人になったお馴染みのキャラや外伝作品のキャラたちも多数登場!

アンソロジー作品の中でも特に人気のある本作は、現在第4巻まで発売中、隔月でまんがタイムきららフォワードにて現在も連載中。

巴マミの平凡な日常 詳細

ほむらリベンジほむらリベンジ

ワルプルギスの夜と対峙した暁美ほむらは、やはり倒すことはできないと判断すると、まどかと時間遡行をやり直せばいいのと考え、共にループすることに。しかし、キュゥべえもそこに着いてきており、まどかを魔法少女にすべく暗躍するキュゥべえに翻弄されるほむらたちを描く。全2巻完結。

内容的に本編のスピンオフのように思われることも多いが、作品としてはアンソロジー作品にあたる。

魔法少女まどか☆マギカ ほむらリベンジ

暁美ほむらは明日から頑張る!暁美ほむらは明日から頑張る!
時間遡行を繰り返しすぎて、戦うことへのモチベーションがすっかりと低下してしまった暁美ほむらを描く怠惰系コメディ作品。ソシャゲにはまったり、こたつから抜け出せなくなったりといった、また違ったほむらを見ることができる。

2016年6月10日発売の、まんがタイムきらら☆マギカVol.26より連載されていたが、同書籍の定期刊行が休止となったため同時に連載も終了となってしまった。第1巻完結。

暁美ほむらは明日から頑張る!