ドッペル|システム概要とドッペル一覧、効果や倍率検証


このページではマギアレコード(マギレコ)でのオリジナルシステム「ドッペル」について解説しています。威力の検証(倍率)や効果などをまとめていきます。

ドッペル入手までの流れをまとめました。非常に長い作業になりますがドッペル解放を目指す方は参考にしてください。*☆5覚醒しただけではドッペルは使えません。


ドッペルの概要

ドッペルとは!?

神浜市でのみ発現する、魔法少女としての新たな能力。覚醒した魔法少女だけが備えるもので、ソウルジェムが濁りきった際に、内なる魔女の力を部分的に発動・自由に行使する能力。

[解説]
ソウルジェムは魔法少女として契約した際、魂を宝石状のアイテムへと具現化したもの。魔法の使用によりソウルジェムには穢れ(けがれ)が溜まっていき、限界を超えるとソウルジェムがグリーフシードと呼ばれるものへ変異し、魔法少女は魔女になってしまう。
マギアレコードにおいては、魔女化せずにその能力が使用できる。なお、このドッペルという効果はアニメ本編および外伝作品などには登場しないオリジナル要素となっている。


本作では超必殺技のような扱い

効果については様々ではあるものの、本作では超必殺技のような扱いになっており、通常技よりもダメージを奪いやすい。リセマラを行う場合はこのドッペルを所有するキャラを狙いたい。


発動するとまずは画面が暗転

魔女のようなキャラクターのムービーが流れ効果が発動

巴マミのドッペルは全体への高火力ダメージ

実装中のドッペルの一覧

慈悲のドッペル:鹿目まどか

Kriemhild Gretchen (クリームヒルト グレートヒェン)

慈悲のドッペル。その姿は、救済。
このドッペルは慈悲の写し。この感情の主はドッペルドッペルの内部ですべてを救う夢を見る。神にも等しいちからをもったこのドッペルは、地上を等しく塵へと帰すだろう。

ご招待のドッペル:巴マミ


CANDELORO (キャンデロロ)
ご招待のドッペル。その姿は、おめかし。
このドッペルはご招待の写し。このドッペルはリボンのような両手を使って多彩な攻撃を仕掛ける。しかし。この感情の主はこの小さなドッペルが何か大きな力を秘めているとは思っていない。大人しいドッペルではあるが、誰に似たのか思い込みが激しくいまいち人の話を聞かないのがたまにキズ。

変身のドッペル:水波レナ


CENDRILLON (サンドリヨン)
変身のドッペル。その姿は、ガラス靴。
この感情の主はその力を自身のため余すところなく行使する。
このドッペルは主が持つ変身能力を何倍にも跳ね上げ、一定時間完全に自分を自分以外の誰か、本物よりも本物らしい理想の他者へと変質させることが出来る。
しかし、あまりに完璧なこの変身を多用すれば、やがて本来の自己の姿を見失ってしまうだろう。
尚、このドッペルは主を主の理想とする他者の姿へと変身させるため、それが元来の他者とは多少違って見えてしまうことも間々ある。
備考:CENDRILLON (サンドリヨン)はシンデレラ (英: Cinderella) のフランス語表記。

***のドッペル:十咎ももこ


ELFRIEDE (エルフリーデ)
検証中。ELFRIEDE (エルフリーデ)はドイツ語で不思議な力、妖精という意味。

**+のドッペル:呉キリカ


LATRIA (ラトレア?ラトレイア?)

検証中。LATRIA (ラトレア?ラトレイア?) は三位一体の神(至聖三者)にのみ捧げられる礼拝.。

未実装のドッペル

沈黙のドッペル:環いろは

沈黙のドッペル。その姿は呼子鳥。
このドッペルは沈黙の写し。ソウルジェムが黒く染まりきる時、いろはの髪の毛が変化しこのドッペルは姿を現す。臆病な性格のこのドッペルは沈黙し耳を塞ぎ、あらゆるものを布で覆い隠そうとしてくる。

モギリのドッペル:七海やちよ

モギリのドッペル。その姿は、切符鋏。
このドッペルはモギリの写し。ソウルジェムが黒く染まりきる時、やちよの両手と左足が変化しこの姿となる。長く魔法少女として生きた者、比較的年齢の高いものが行使するドッペルは、思春期の少女に比べ感情の振れ幅が縮小してしまうことによりドッペルが魔法少女の体から分離しきれず主と一体化したような姿になる場合がある。

UP
menu