【マギレコ 攻略】天乃鈴音 (あまのすずね) ステータス・評価・入手方法【マギアレコード】

マギアレコード(マギレコ)に登場する「天乃鈴音 (あまのすずね)」のキャラクター詳細です。ステータスやプロフィール、マギア(スキル)などの詳細から、キャラクターストーリーの攻略までまとめています。「天乃鈴音 (あまのすずね)」の育成や編成の参考にしてください。


天乃鈴音(スズネ)のプロフィール

概要

外伝作品である魔法少女すずね☆マギカに登場。
身長152.6cm、体重42.0kg、O型 。本作の主人公で、ホオズキ市の魔法少女。中学1年生。中学生ながら毎朝新聞配達をし、その新聞販売店で下宿する表の顔と、日々、魔法少女を殺して回っているという暗殺者としての裏の顔を持つ。幼い頃、両親が魔女に殺され、結界に迷い込んでいたところを美琴椿(みことつばき)によって助けられ、その彼女に憧れて魔法少女になった。

魔法少女としての固有の能力は「能力のコピー」。倒した魔女の能力を吸収し、保持、自在に使えるというものであるが、同時に保持できるのはひとつだけである。魔女化してしまった恩人のツバキの能力を使用し続けている。

魔法少女としての願い

ストーリー上で詳細は明らかにならなかったが、「キュゥべえ、私も・・・なれるかな?ツバキみたいな魔法少女に・・・」と語り魔法少女になっている。
自分を助けてくれたツバキを慕い、そして憧れており、彼女みたいになりたいという思いが「倒した魔女の能力のコピー」に繋がっているものと思われる。

[1] 魔法少女の契約 ~ 暗殺者になるまで

本作の重要なネタバレを含みます。閲覧にご注意ください。

両親を目の前で魔女に殺害され、結界に取り残されたスズネは、魔法少女のツバキに助けられる。そのツバキに憧れたスズネは、魔法少女として契約するのであった。まだ幼く、自分と同じように孤独の身となったスズネを放っておくことができなかったツバキは、魔法少女として正しく導くため、その時、シッター、家政婦として働いていた日向家の仕事を辞め、スズネと一緒に暮らすことにする。

しかし、ツバキとの幸せな日々もそう長くは続かず、魔法少女になったばかりのスズネを庇って積極的に戦い、ソウルジェムの浄化もスズネを優先した結果、ツバキはスズネの目の前で魔女化してしまった。キュゥべえから魔法少女の秘密を聞くと、動揺をみせたものの、このままでは魔女となったツバキは呪いを振りまいて言ってしまうという言葉に決心を固め、魔女を倒す。スズネはツバキがいつも大事にしていたお守りを拾い、そして、自分の能力で彼女の能力を保持するのであった。

ツバキの死後、本作の全ての黒幕であるカガリは、街中でスズネを目撃することになるが、その時、スズネの髪にはあのツバキのお守りが髪留めとして付けられており、キュゥべえからツバキはスズネのために自分たちの家から去っていったこと、魔女化し、スズネによって殺されたことを知らされる。そして、逆恨みをしたカガリは、スズネへの復讐という、ただそれだけの理由で魔法少女となった。

カガリは、スズネを魔女化させるだけでは飽き足らず、絵本に出てくる孤独な魔女のように、徹底的に追い詰めたいと考え、ツバキを殺したことで塞ぎこんでいたスズネの記憶と意識を書き換えていく。それは、「魔法少女が魔女になるのであれば、このシステムを否定するために、魔法少女の絶対数を減らさなければならない」というカガリによって作られた、偽物の正義であったが、これにより、本当はこれ以上の戦いを望まないスズネは、冷徹な暗殺者となってしまうのであった。

なお、この時点でスズネはすでにカガリの双子の妹であるマツリと出会っており、二人は一番の友人となっていたが、カガリによってこの記憶は消されていた。

(ここまでは後に判明する出来事である。以下から第1巻の内容になる)

[2] 茜ヶ咲中学校への転入 ~ アリサとの戦闘

それから時間が経ち、スズネは茜ヶ咲中学校の1年生として、マツリのクラスに転入してくることになる。普段は新聞販売店に下宿しながら、毎朝配達を行う真面目な生徒として日々を過ごしていたが、学校でもあえて友達は作ろうとしないでいた。しかし、マツリは積極的にスズネと仲良くしようとしていた。(*この時お互いの記憶はカガリにより消去されているため、友人関係ではない)

その間も、彼女の暗殺者としての仕事は続いていた。ある時、いつものように魔法少女を襲っていたが、その日殺したのは同じ学校の2年生のチサトであった。そしてあとから追ってきたのは、チサトとチームを組んでいたアリサハルカ、そしてあのマツリであった。3人を逃がしてしまうものの、後日、いつものように登校すると、廊下でハルカから問い詰められることになる。だが、スズネは正しいことをしているのだとハルカを言い伏せ、その日は早退することにした。

下宿先に帰ると、そこには マツリが一人で待っていた。彼女はプリントを渡すだけのために来たというものの、なぜ自分を責めないのかと尋ねるスズネに、マツリは、きっとスズネになんらかの事情や信念があるのだろうと伝えると、できれば戦いたくないが、もし次に誰かを殺そうとすれば全力で止めると加えて帰っていく。

しばらくして、スズネはハルカを殺そうとしていた。しかし、スズネと、追ってきたマツリアリサたちの目の前でスズネは魔女化してしまうのであった。この魔女を倒すと、スズネはマツリアリサに魔法少女の秘密を明かし、「魔法少女が魔女になるのであれば、この負の連鎖を止めるために魔法少女の絶対数を減らすしかない」という理由のために魔法少女を殺していることを伝えたのであった。

それからまたしばらくして、夜の街を歩いているところを、アリサに待ち伏せされ、戦闘になる。アリサは魔法少女の秘密を知り、自分の願いに後悔したことで自暴自棄となり、どうせ魔女になるならばと、自分の力をスズネを殺すことに使うことを決意していた。

魔力を使い切ることも厭わない捨て身の攻撃に、さすがのスズネも追い詰められ、トドメをさされそうになったその瞬間、カガリが現れ、背後からソウルジェムごとアリサを刺し殺してしまうのであった。

[3] カガリの思惑が判明 ~ スズネの最期

そしてカガリは、これまでにスズネにしてきた記憶と意識の改変についてすべてを語っていくのであった。ツバキを殺し、これ以上本当は戦いたくなかったという気持ちと、カガリによって作られた「偽りの正義」によって翻弄され、これまでに何人もの魔法少女の命を踏みにじってきたことに、スズネは絶望していき、その表情が見たかったのだとカガリはスズネを追い詰めていく。

絶望に満ちたスズネのソウルジェムはすでに限界を迎えていたが、そこに現れたのはマツリであった。彼女はとっておいたグリーフシードをスズネに渡すとカガリに立ち向かっていく。そしてその姿に、カガリの思惑通りにさせるものかと、スズネは立ち上がる。

だが、カガリは追い詰められていくと、マツリの説得も聞く耳を持たず、自分の記憶を操り、自ら魔女化してしまうのであった。その様子に戸惑うマツリは隙を突かれ、魔女の体内に取り込まれてしまう。怒りの表情に満ちたスズネは自ら体内に入り込み、ツバキに最後に力を貸してと祈って剣を突き立て、魔女を消滅させる。

気付くと、そこには気を失ったマツリと、魔女となったカガリが落としたグリーフシードが残されていた。マツリもスズネもソウルジェムは限界に達しており、いつ魔女になってもおかしくない状況であったが、スズネは迷わずマツリのジェムを浄化すると、自分はその場を去るのであった。

しかし、意識を取り戻したマツリは飛び出すと、なんとかスズネに追いつく。しかし、スズネはすでに限界で、意識を保つのさえやっとの状態であった。きっと絶望に耐えられないからと、自分のことは忘れるようにと諭すスズネに対し、マツリはどんなことがあっても絶対に最後まで生きると誓った。そして、スズネは、最期に、自分はこれまで取り返しのつかないことをしてきた、それでも友達でいてくれるかと声を振り絞ると、「当たり前だよ、ずっと、ずっと・・・友達だよ」という茉莉の言葉に微笑み、「ありがとう」と残し、自らの手でソウルジェムを砕き、命を絶った。

戦闘スタイル

幅広のブレードを武器にし、ツバキの炎を自在に操る魔法を保持し、使用し続けている。固有魔法は倒した魔女の能力を奪い、自在に使えるようになるというもので、同時に1つしか持つことができない。そのため、ツバキが魔女化してからは彼女の魔法のみを使っているが、広範囲への炎攻撃魔法「炎舞」、姿を消す「陽炎」など、バランスが良く使い勝手に優れる。

魔法無しでも戦闘能力は非常に高く、対峙したハルカが悪寒を感じるほどの威圧感を放つ。

デザイン

華奢な体つきと長い銀髪が特徴、魔法少女に変身した際の衣装はロングコートで隠れてはいるものの、その下はスポーツブラのみでヘソ出し、ホットパンツの丈はあまりに短く、露出度は高め。

作者によると「すずねは元々敵役用にデザインしていて、年齢も18くらいを想定してました。メインの5人の中では一番最後に描いたキャラです。復習に燃える炎と相手を灰にするというイメージでカラーが決まりました」となっており、設定上は中学1年生であるはずだが、作中のスズネはだいぶ年上の印象が強い。

また、「今思うと、どこぞの諜報機関のガチのアサシンでも面白かったなぁとか思ったり」とも語られている。

ステータス/スキル/マギア/ドッペル

ステータス

名前 天乃鈴音
属性 検証中
身長 152.6cm
体重 42.0kg
誕生日 不明
年齢 中学1年生
血液型 O型
武器 ブレード
固有魔法 倒した魔女の能力をコピーして保持する
願い 不明 (ツバキに憧れて契約)
CV 不明
作品 [新約]魔法少女すずね☆マギカ

レア HP ATK DEF
★1 調査中 調査中 調査中
★2 調査中 調査中 調査中
★3 調査中 調査中 調査中
★4 調査中 調査中 調査中
★5 調査中 調査中 調査中
各レアリティごとの最大レベル時のステータス早見表です。
>> 情報提供は掲示板までお願いします


スキル

ディスク
コネクト *****
----検証中-------
マギア *****
----検証中-------

*****
----検証中-------

メモリア

メモリアとは魔法少女の記憶が魔力により結晶化されたもの。装備することでステータスがアップするだけでなく、特殊なスキルやアビリティを使用できる。
*** 【解放条件:初期】
ステータス補正:
追加効果:
*** 【解放条件:●●】
ステータス補正:
追加効果:
*** 【解放条件:●●●】
ステータス補正:
追加効果:
*** 【解放条件:●●●
ステータス補正:
追加効果:

プロフィール




キャラクターの評価


評価  


キャラクターの使い道と特徴

現時点では未実装のため、今後評価が変更される場合があります

魔法少女ストーリー攻略

エピソードLv.1



エピソードLv.2



エピソードLv.3



エピソードLv.4



エピソードLv.5



関連ページ

UP
menu