【マギレコ攻略】呉キリカ (くれきりか) ステータス・評価・入手方法【マギアレコード】

呉キリカ☆3 呉キリカ☆4

このページでは、マギアレコード(マギレコ)に登場する「呉キリカ (くれきりか) 」の詳細、プロフィール、セリフ(名言)やステータス、評価などをまとめています。編成や育成の参考にしてください。

プロフィールとステータス

プロフィール

 

ステータス

名前 呉キリカ (くれきりか)
属性
タイプ ディフェンス
学校
*原作では見滝原中学
デザイン ムラ黒江
☆3イラスト ムラ黒江
☆4イラスト ムラ黒江
声優 井口裕香
年齢  
血液型  
武器  
作品 魔法少女おりこ☆マギカ

レア HP ATK DEF
★4      
★5 29248 7352 9432
各レアリティごとの最大レベル時のステータス早見表です。
>> 情報提供は掲示板までお願いします


スキル

ディスク
コネクト これも織莉子のため
必ずカウンター&必ず挑発
マギア

ヴァンパイアファング
敵単体にダメージ[Ⅶ]&必ず挑発(自/1T)&必ずカウンター(自/1T)

籠絡のドッペル
敵単体にダメージ[Ⅸ]&必ず挑発(自/1T)&必ずカウンター(自/1T)

篭絡のドッペル(ろうらくのドッペル)

キャラクターの評価


評価 **点/100点


キャラクターの使い道と特徴


魔法少女ストーリー攻略

第1話



第2話



第3話


キャラクター考察

概要

魔法少女おりこ☆マギカシリーズの実質的なヒロイン。小学校低学年程度の幼女であり (具体的な年齢設定は存在していない) 、織莉子によって、インキュベーターの目を鹿目まどかから逸らせるための囮として、口車に載せられ、魔法少女として契約することになる。魔法少女としての願いは「杏子を守る」こと。そのため、治癒魔法を得意としており、戦闘では衝撃破を用いて攻撃を行う。

魔法少女の姿はフリフリのワンピースにネコ耳。設定資料集によると「ようじょにはねこみみだと思います」と描かれており、キャラクターの初期案の時点からネコ耳姿であることは決定していた模様。

魔法少女おりこ☆マギカ
両親が目の前で魔女に惨殺された際、その魔女を撃した佐倉杏子に懐くようになり、行動を共にするようになる。キュゥべえはゆまの素質を見抜き (実際には織莉子からそう仕向けられていた) 、契約を迫ってくるが、自分と同じような道を辿らせたくないと、杏子からは魔法少女になることを反対されていた。しかし、ゆまを置いて魔女討伐に出ていた杏子の隙をつき、現れた織莉子の言葉に唆され、「杏子を助けたい」と願い魔法少女の契約をしてしまう。

母親が存命の頃、ゆまは繰り返し母から受けていた虐待の影響で、役立たずと思われることに強い強迫観念を持っていた、しかし、母亡き後は、必死で生きることを決意し、織莉子たちとの戦闘では、魔法少女の成れの果てが魔女であることを知って絶望するマミや杏子を説得し、再び戦意を取り戻させるなど、精神面でも大きく成長していく。 

魔法少女おりこ☆マギカ [別編] 
母親から叱責を受けて家を飛び出したところ、公園で織莉子に出会う。ゆまは母親から虐待を受けており、織莉子はゆまと分かれた直後、彼女が虐待によって死亡する未来を予知してしまう。

後日、公園で倒れていたゆまは、キリカを探す織莉子に再会する。直後、織莉子は優木沙々と戦闘になるが、その戦闘後に現れたキュゥべえから魔法少女にならないかと勧誘を受ける。しかし、この時間軸では織莉子はキュゥべえに契約させることはなく、
「貴女はだれかのためにいい子になる必要なんかない、人であるままに、貴女のなりたい貴女になればいい。私のようにならないで・・・」と説得されたゆまは祖父母に保護され、幸せな生活を手に入れることになる。

[新約] sadness prayer
織莉子によって、キュゥべえの目を鹿目まどかから逸らす為の囮として利用されていた。作中ではゆま本人に焦点が当てられることはほとんどないものの、織莉子の前に幻として度々現れ、織莉子の不安や心の葛藤を象徴する役割を担っている。

魔法少女としての願い



魔法と戦闘スタイル



デザイン



UP
menu