【マギレコ攻略】和紗ミチル (かずさ みちる) のステータス・評価・入手方法【マギアレコード】

マギアレコード(マギレコ)に登場する「和沙ミチル (かずさミチル)」のキャラクター詳細です。ステータスやプロフィール、マギア(スキル)などの詳細から、キャラクターストーリーの攻略までまとめています。育成や編成の参考にしてください。


和紗ミチル のプロフィール

概要

スピンオフ作品である魔法少女かずみ☆マギカに登場する魔法少女。あすなろ市を中心に活動する魔法少女グループであるプレイアデス聖団の元メンバーであり、かずみの元となった魔法少女である。

魔法少女になるまで

留学していたミチルは、祖母の危篤を知り、急いで帰国し、自宅へ向かっていた。その時偶然にも魔女の結界に迷い込んでしまうが、たまたま遠足であすなろ市に出向いていた巴マミに助けられる。

自宅に戻ると祖母の意識は無く、もってあと数日だと医者から告げられる。延命治療は祖母の意志だからと拒んだミチルであったが、もう一度、グランマのイチゴリゾットを食べたかった、もう一回だけでいいから目を開けてよと涙ぐむミチルの基に、ジュゥべえ(*備考) が現れ、自分なら願いを叶えられると告げた。

それに対し、ミチルは「グランマの命が尽きるまででいいから、グランマを元のグランマに戻して」と願い魔法少女となった。この時、ジュゥべえからは、病気自体を治すこともできるのにと言われたが、それは祖母の生き方を踏みにじることになるからと拒んだ。

そして、祖母は目を覚ます。これは夢かと尋ねる祖母に、「そうだよ、グランマが天国に行くまでに見る最後の夢」とミチルは答え、一人になってもずっと食べられるようにと、イチゴリゾットを一緒に作って食べる。

祖母は「辛いことがあってどうして良いか分からないときは、お腹に聞きなさい。お腹が減って食べたいと感じたら、あなたはまだ生きたいと思っているわ。あなたが食べた命のぶん、頑張っていきなさい。それが希望になる。大丈夫、ヒトは決して絶望なんかしないわ」とミチルに伝え、自分の付けていたイヤリングをかずみに譲り渡し、翌日天国へと旅立って行った。

この言葉はミチル、そしてミチルから作られたかずみにも生き方としてしっかりと根付いている。

(備考)
時系列を考慮すると、ジュゥべえが作られるのは、プレイアデス聖団がミチルの魔女化を目の当たりにし、これを討伐した直後に現れたキュゥべえが激昂した海香によって殺害され、その死体をニコが回収してからであるため、この時現れたのは正確にはキュゥべえである。このミチルの回想自体は海香の記憶によるものであるが、この時点では自身やあすなろ市全体へ掛けたキュゥべえの記憶を全てジュゥべえに置き換えるという魔法の効果が続いているため、ジュゥべえが描写されている

魔法少女になってからプレイアデス聖団の結成まで

願いを叶え、魔法少女となってからのミチルの詳細はほとんど明らかになっていないが、日記の描写から、ユウリと佐倉杏子が対立しているところを仲裁に入った様子を伺い知ることができる。また、 ユウリの魔法少女の契約にも関わっていた模様。

そしてある時、魔女に魅入られてビルの屋上から飛び降りようとする、海香やカオルら6人を救出するのである。皆に生きる意味を諭し、その後、自分が魔法少女となった経緯を伝えると、皆は魔法少女になりたいと言い、そして7人でプレイアデス聖団を結成するのであった。

魔女化、そして"かずみ"の誕生

7人は魔女の討伐を行いながら、幸せな日々を過ごしていた。しかし、そんな日々は長く続かず、ミチルは一人、魔法少女の秘密を知ってしまった。誰にも相談できず、もしその秘密を知っていたのであれば皆を魔法少女になることを勧めることをしなかったと後悔していたかずみは、ソウルジェムの浄化も仲間を優先し、何度も一人で魔女と戦っていたためにソウルジェムはある時限界を迎え、魔女化し、最期は仲間の手によって殺されることになる。

その後、海香を中心とし、プレイアデス聖団は、死んだミチルをベースにした合成魔法少女「かずみ」を生み出す実験を繰り返していくことになる。

かずみとの関係性

完全に別人である。これはかずみ本人が語っており、明確に否定されている。なお、かずみの肉体はミチルがベースとなってはいるが、記憶は海香によって新たに作られたもので、ミチル本人の記憶ではない。ミチルの記憶を入れたところ、魔女を目の前に殺戮兵器と化してしまったと語られており、現在の13番目のかずみ以前にはミチルの記憶を入れていた模様。 

巴マミとの関連

魔法少女になる前、魔女の結界に迷い込んだところを助けられてから、巴マミに対して尊敬の念を抱いている。魔法少女になってからマミに再会したかなどは不明ではあるが、マミの必殺技「ティロ・フィナーレ」に感化されたミチルは、プレイアデス聖団のメンバーの魔法に名前を付け、使用する際にはかならずそれを叫ぶように強制するほどであった。

魔法と戦闘スタイル

ストーリー上、すでに死亡しているため、具体的な戦闘シーンの描写はほとんどないが、かずみと同様、身の丈ほどの十字状のロッドを用い、直接打撃や、放出系の魔法である「リーミティ・エステールニ」を使う。海香やカオル達を助けた際は、幅広のリボンのようなものを飛ばして助けていたため、これも戦闘に応用していたと考えられるが、描写は無く不明。

また、魔法の性質は、本人の願いに大きく起因するため、治癒系の魔法を扱えるものと思われるが、病気は治せないと語っている (出典:とらのあな2巻特典)

ステータス/スキル/マギア/ドッペル

ステータス

名前 和紗ミチル (かずさみちる)
属性 検証中
身長 不明
誕生日 不明
年齢 不明
血液型 不明
武器 十字状の杖
CV 不明
作品 [新約]魔法少女かずみ☆マギカ

レア HP ATK DEF
★1 調査中 調査中 調査中
★2 調査中 調査中 調査中
★3 調査中 調査中 調査中
★4 調査中 調査中 調査中
★5 調査中 調査中 調査中
各レアリティごとの最大レベル時のステータス早見表です。
>> 情報提供は掲示板までお願いします


スキル

ディスク
コネクト *****
----検証中-------
マギア *****
----検証中-------

*****
----検証中-------

メモリア

メモリアとは魔法少女の記憶が魔力により結晶化されたもの。装備することでステータスがアップするだけでなく、特殊なスキルやアビリティを使用できる。
*** 【解放条件:初期】
ステータス補正:
追加効果:
*** 【解放条件:●●】
ステータス補正:
追加効果:
*** 【解放条件:●●●】
ステータス補正:
追加効果:
*** 【解放条件:●●●
ステータス補正:
追加効果:

プロフィール




キャラクターの評価


評価


キャラクターの使い道と特徴

現時点では未実装のため、今後評価が変更される場合があります
魔法少女としての戦闘力という点では、プレイアデス聖団メンバー全員の能力を使用できるかずみには及ばないものの、魔力放出系の技である「リーミティ・エステールニ」の火力は高い。

魔法少女ストーリー攻略

エピソードLv.1



エピソードLv.2



エピソードLv.3



エピソードLv.4



エピソードLv.5



関連ページ

.

UP
menu