【マギレコ攻略】かずみのステータス・評価・入手方法【マギアレコード】

マギアレコード(マギレコ)に登場する「かずみ」
マギアレコード(マギレコ)に登場する「かずみ」のキャラクター詳細です。ステータスやプロフィール、マギア(スキル)、ドッペルなどの詳細から、キャラクターストーリーの攻略までまとめています。育成や編成の参考にしてください。


プロフィール      

概要

スピンオフ作品である魔法少女かずみ☆マギカに登場する主人公。あすなろ市を中心に活動する魔法少女グループであるプレイアデス聖団のメンバーだが、記憶を失くしており、トランクの中から全裸で飛び出す場面から物語は始まる。

▼重要な関連キャラクターである、和沙ミチルの詳細はこちら

以下、重要なネタバレを含むため閲覧注意

「かずみ」誕生まで

あすなろ市で魔法少女として活躍していた和沙ミチルは、ある時、魔女に魅入られてビルから飛び降りようとしている御崎海香牧カオルら6人を助けることになる。その後、食事を振るい、自身が魔法少女となった経緯や生きる希望を伝えたところ、彼女たちは魔法少女になりたいと、それぞれの願いを込めて契約を行った。そしてミチルを含めた7人の魔法少女チーム、プレイアデス聖団を結成したのである。

魔女と戦いながら、充実した日々を送っていた聖団のメンバーたちであったが、そんな幸せは長く続かなかった。魔法少女の秘密を一人知ってしまったミチルは誰にも相談できず、皆を魔法少女にしてしまったことを後悔しながら、ソウルジェムの浄化もメンバーを優先させ、率先して魔女と戦っていたが、その結果、聖団の皆の前で魔女化してしまう。

ミチルは聖団によって倒されるが、キュゥべえから魔法少女の秘密を知ったメンバーたちは、キュゥべえを殺害し、その遺体を元にジェムの浄化装置であるジュゥべえを作り上げた。そしてあすなろ市全体に、インキュベーターを認識しない魔法をかけ、キュゥべえに関する記憶を全てジュゥべえに置き換えたのである。

その後、ミチルの日記を見た聖団のメンバーたちは、ミチルが一人で苦しみ絶望していたことを知る。そして海香を中心として、ミチルを生き返らせるという禁忌を犯すことになるのである。

実験と失敗を繰り返して誕生したのが13番目の「かずみ」であった。かずみは「和沙」の「かず」と「ミチル」の「ミ」を合わせたミチルの愛称であった。

かずみ☆マギカの物語はこれらを背景として、かずみが誕生したばかり頃から始まる。(ここまでの出来事は3巻13話以降から明らかになっていく)


記憶喪失の「かずみ」が自分の正体に気づくまで

自分のことを「かずみ」という名前以外に覚えていない記憶喪失の彼女は、全裸でトランクに詰め込まれていた。しかし、そのトランクを輸送していたユウリ (聖カンナに連れてくるように言われていた) はぶつかった拍子に、ショッピングモールを爆破させようとしていた立花のトランクと入れ替わってしまう。

立花に心を開いたかずみは、自分の手掛かりを探すべく立花と行動を共にしていると、自分のことを知っているという御崎海香牧カオルに出会う。そして、かずみは海香やカオルと3人で住んでいたことを知り、自分が魔法を使えること、そして海香やカオルも自分と同じように魔法少女であることが分かっていき、記憶が戻らないながらも日常を取り戻そうとしていた。

その後、魔女と戦っている最中、海香とカオルがさらわてしまうが、そこに現れた、浅海サキ神那ニコ宇佐木里美若葉みらいら4人から、海香やカオルを含めた7人で「プレイアデス聖団」という魔法少女チームとして活動していたことを知らされる。

それからもユウリ双樹あやせらとの戦いに巻き込まれていくが、その中で魔法少女の秘密、プレイアデス聖団の目的である「魔法少女システムの否定」を知ることになり、ある時、海香からかずみ自身が魔法少女になった経緯や、プレイアデス聖団を結成した経緯を見せられ、それが自身の記憶だと理解するのであった。(*しかし、海香がかずみに見せた記憶は、ミチルのものであり、一部の情報は海香により改編、あるいは海香が以前に自分を含めてキュゥべえの記憶をジュゥべえに置き換えていたため、正確なものではなかった)

ようやく記憶を取り戻せたかに思われたかずみであったが、戦闘中のかずみの異常性を危険視した里美は、かずみの殺害を企て、サキを利用して拉致、これまでに失敗した12人のかずみ(かずみシリーズ) と戦わせ、そこで、かずみの元になったのが和沙ミチルであり、かずみはクローンであると告げてしまう。


「かずみ」の魔女化から「人間の昴かずみ」になるまで

すべてを知ったかずみは、プレイアデス聖団を呼び集めると、そこで、自分にミチルの記憶を入れなかった理由を聞いた上で、クローンではなくただのかずみとして出会っていたとしてもトモダチになれたかと尋ね、ずっと仲間だと言われると、魔女化し、自分を殺してほしいと懇願した。


みらいに両断され、息絶えたと思われたが、神那ニコに入れ替わっていた聖カンナによって助けられており、同じく魔法によって作られた唯一の同類と明かしたカンナは人間を滅ぼすために手を貸すように迫ってきた。

しかし、ヒュアデスも人間も関係なく、トモダチを助けると決意したかずみは、カンナを追い詰めていく。カンナは大量のソウルジェムから魔女を生み出し、自身の能力でそれらを束ね、伝説の魔女「ワルプルギスの夜」にも匹敵する「ヒュアデスの魔女」を生み出してしまう。

そのヒュアデスの魔女に対抗すべく、かずみはキュゥべえに対し、「わたしを本物の人間にして」と願って魔法少女となる。人間になっても直後、魔法少女として肉体から切り離されるため、あまりにも無意味だというキュゥべえであったが、かずみは「自分の足で明日に踏み出すために、わたしはわたしだけの身体が必要なの!」と言い返し、そして「魔法少女かずみ」が誕生するのであった。

キュゥべえが「この魔法少女はアタリだ」というほど、かずみの魔力はすさまじく、周りにいた海香やカオルも魔法少女としてバージョンアップしてしまうほどであった。3人は力を合わせてカンナ、ヒュアデスの暁を打ち破り、かずみは「本当の人間」になれたのであった。

しばらくすると、かずみは海香やカオルと同じ学校に転入し、学生としての日常をスタートさせた。そしてまた魔女を討伐する日々が始まるのであった。


魔法と戦闘スタイル

身の丈ほどある十字状の大きな杖を持ち、直接杖での近接格闘を行うほか、前方へ魔法を放出する必殺技である「リーミティ・エステールニ」を使用する。プレイアデス聖団たちによって作られた存在であるため、メンバーの使用する魔法はかずみも使用することはできるため、戦闘能力だけでいえばチートレベルと言える。

「本物の人間」となって契約した魔法少女としてのかずみの力は、キュゥべえに「この魔法少女はアタリだ」と言わせるほどのもので、近くにいた海香、カオルの魔法少女しての魔力をランクアップさせてしまうほど。

以前まで使用することは無かった、空中に光の道を出現させる「スカーラ・ア・パラディーゾ」や、海香、カオルと一緒に放つ突進系の合体魔法「メテオラ・フィナーレ」を聖カンナ相手に使用もしている。



キャラクター

天真爛漫でどんな絶望にも屈しない強い心を持つ。それでいて人懐っこく、だれからも愛されるキャラクター。元になった和沙ミチルの影響が色濃く出ている。
まどマギの本編や外伝作品、スピンオフ作品を含めても、全キャラ中、もっとも過激な衣装をしているが、変身後にスカートが無かった場面や第1話冒頭で全裸姿を立花に見られた状況ではさすがに羞恥心はある模様。


苗字の"昴 (すばる)"について

かずみは最終話にて、転入した学校での初日、クラスメイトの前であいさつをする際、担任から苗字は?と聞かれ、「えっと、スバル・・・昴かずみです!!」と答えている。

最終話になってようやく、かずみの苗字が判明することになるが、記憶を失っていたのはもちろん、和沙ミチルのクローンであったことも考えれば特に苗字があったわけではないは無い模様。

なお、この"すばる"とはプレイアデス星団の和名である。

プレイアデス星団 (和名:すばる)


年齢設定

かずみ自身は作られて間もない。本作のストーリー展開はおよそ数週間程度の間の出来事であり、全裸でトランクに積まれていた直前に誕生したものと考えらる。そのため、「誕生した」時から換算すれば生後数週間~数カ月程度であるが、その外見は元になった和沙ミチルそのものであり、中学生程度である。しかし、ミチルの年齢も具体的に明示されているわけではない。

海香やカオルに対し、「中学生がこんなに買い物」とかずみが言っていることから、彼女らが中学生であることは確定している。最終話にて、海香やカオルの着ている制服と同じ制服を着て転入していることから、かずみ自身も中学生という設定であることが分かる。

容姿はプレイアデス聖団の中でも最も幼い印象を受けるが、それ以上の年齢に関する詳細は不明。(なお、サキとみらいは同い年である)

ステータス/スキル/マギア/ドッペル

ステータス

名前 昴かずみ (すばるかずみ)
属性 検証中
身長 不明
誕生日 不明
年齢 中学生ではあるが、造られて数週間程度
血液型 不明
武器 十字状の杖
CV 不明
作品 [新約]魔法少女かずみ☆マギカ

レア HP ATK DEF
★1 調査中 調査中 調査中
★2 調査中 調査中 調査中
★3 調査中 調査中 調査中
★4 調査中 調査中 調査中
★5 調査中 調査中 調査中
各レアリティごとの最大レベル時のステータス早見表です。
>> 情報提供は掲示板までお願いします


スキル

ディスク
コネクト *****
----検証中-------
マギア *****
----検証中-------

*****
----検証中-------

メモリア

メモリアとは魔法少女の記憶が魔力により結晶化されたもの。装備することでステータスがアップするだけでなく、特殊なスキルやアビリティを使用できる。
*** 【解放条件:初期】
ステータス補正:
追加効果:
*** 【解放条件:●●】
ステータス補正:
追加効果:
*** 【解放条件:●●●】
ステータス補正:
追加効果:
*** 【解放条件:●●●
ステータス補正:
追加効果:

プロフィール




キャラクターの評価


評価 SS


キャラクターの使い道と特徴

現時点では未実装のため、今後評価が変更される場合があります
原作、魔法少女かずみ☆マギカの主人公。本編や他のの外伝作品を含めても、最も過酷な運命を背負った少女である。その生い立ちから、プレイアデス聖団メンバー全員の魔法を使用することができるという万能型であり、さらに最終的に成長したかずみは、周囲にいる魔法少女をランクアップさせてしまうほどに影響を与えるだけの素質を持つようになる。

アルティメットまどか、悪魔ほむらといった神に近い存在とは比べるまでもないが、魔法少女としては全キャラクターの中でも間違いなく最強クラスである。

魔法少女ストーリー攻略

エピソードLv.1



エピソードLv.2



エピソードLv.3



エピソードLv.4



エピソードLv.5



関連ページ

UP
menu