【マギレコ攻略】暁美ほむら (眼鏡ver)ステータス・評価・入手方法【マギアレコード】

暁美ほむら眼鏡ver

このページでは、マギアレコード(マギレコ)に登場する「暁美ほむら (眼鏡ver)」の詳細、プロフィール、セリフ(名言)やステータス、評価などをまとめています。編成や育成の参考にしてください。

プロフィールとステータス

プロフィール

まどかを守れる存在になることを願った気弱な魔法少女。見滝原中学校の2年生。まどかが魔女化する未来を変えるために同じ時を繰り返している。とあるきっかけから、神浜市で未来を変える希望を探すことになる。

ステータス

名前 暁美ほむら (眼鏡ver)
属性
タイプ サポート
学校 見滝原中学校
デザイン 蒼樹うめ
☆4イラスト ササギコウシ
声優 斎藤千和
年齢  
血液型  
武器  
作品 マギアレコード

レア HP ATK DEF
★4 23464 6110 6088
各レアリティごとの最大レベル時のステータス早見表です。
>> 情報提供は掲示板までお願いします


スキル

ディスク
コネクト 一緒に頑張ろうね!
必ず回避
マギア 時間止めスペシャル
敵全体にダメージ[Ⅴ]&スキルクイック ((全/3T)

キャラクターの評価


評価 **点/100点


キャラクターの使い道と特徴


魔法少女ストーリー攻略

第1話



第2話



第3話


キャラクター考察

概要

「魔法少女まどか☆マギカ」シリーズの主人公キャラクター5人の一人。 時間操作の魔法を操る魔法少女であり、その能力を用いて人間社会から集めた数々の爆弾や銃火器を使用して戦う。なおファンの間では「ほむほむ」という愛称で呼ばれることもある(*作中での表現は無い)

*誕生日などは鹿目まどか以外、公式の設定は存在しない。年齢は中学校2年生といこうことを考慮すれば13~14歳。なおループ回数は10~20回程度×1ヵ月程度が有力とされているものの、こちらも公式の設定は存在しない。

アニメ版 魔法少女まどか☆マギカ  
元々いた時間軸では病気療養のため長期入院をしていたが、ある時転入した見滝原中学校で鹿目まどかと出会った。その後、偶然にも魔女の結界に迷いこんでしまったことをきっかけに、そこに助けに現れたまどかやその先輩である巴マミが魔法少女であることを知るようになる。

後の「ワルプルギスの夜」との戦いで、無惨な死を遂げたまどかを目の前にし、「まどかとの出会いをやり直したい、彼女を守れる存在になりたい」という願いでキュゥべえと契約し、魔法少女となる。

ここからほむらは、まどかが助かる方法を探すべく、時間遡行を繰り返すこととなる。当初は三つ編みに眼鏡姿で非常に内気な性格であったが、キュゥべえの思惑を知るようになっていったこと、仲間の魔法少女たちと何度協力してもまどかが助からなかったことから、以降は誰にも頼らず魔女を倒すことを決意するようになる。

>> アニメ版のあらすじはこちら

ほむらの戦闘能力

ほむら自身の戦闘力はかなり低く、契約直後は普通の少女以下、ループを繰り返しながら戦闘能力も向上していったが、ほむらの運動能力がほかの魔法少女と比べて秀でているとは言い難い。しかし、時間停止の能力があまりにも強力で、ほむら本人の体力や運動能力を補って余りあるものとなっている。

備考:ほむらが眼鏡を外しても視力が問題ない理由

ほむらは以前の時間軸においては眼鏡を掛けていた。誰にも頼らず、まどかを助けようと決意した場面で眼鏡を外しているが、実は、視力自体は魔法で矯正しており、コンタクトを使用したりはしていない。(参考出展:魔法少女まどか☆マギカ film memories)

魔法少女としての願い



魔法と戦闘スタイル



デザイン



UP
menu