【マギレコ攻略】最強キャラクターランキング【マギアレコード】

こちらではマギアレコード(マギレコ)に登場する各キャラクターを攻撃役、補助役、回復役と分類した上で、火力や汎用性などの使い勝手を考慮し、ランキングにしています。なお、ランキングは変動する可能性がありますのでご了承ください。ご意見などは雑談掲示板までお願いします。

[攻略メニュー]
・最強キャラクター考察 【ゲーム内】 *準備中
 -攻撃キャラランキング *準備中
 -補助キャラランキング *準備中
 -回復キャラランキング *準備中
最強キャラクター考察 【原作準拠】

[掲示板]
攻略掲示板
雑談掲示板
フレンド募集板

マギアレコード内のキャラクターのランキングは、配信後に順次考察していきます。以下、原作に基づいた、キャラクターの考察になります。

最強キャラクター考察 【マギアコレード内】

マギアレコード内でのステータスやドッペルなどのスキル、汎用性などを考慮したうえでのキャラクター考察です。

攻撃キャラランキング

*準備中

補助キャラランキング

*準備中

回復キャラランキング

*準備中

最強キャラクター考察 【原作準拠】

こちらでは、ゲーム内のステータスなどではなく、あくまで原作に基づいた戦闘力を総合的に判断したランキングを作成しています。

ランクSSS *神と同等とも言うべき存在

世界あるいは宇宙の理さえも改変できる存在。そもそもの次元が違うため、通常の魔法少女と比較するまでもない。
アルティメットまどか それは概念上の「円環の理」としての存在。全宇宙の呪いの集合体を1撃で倒すほどの力を有する。
悪魔ほむら 女神まどかから「人間としての記録」を奪ったほむらの姿。宇宙の因果律に干渉し、世界を改変するほどの力。


ランクSS *歴史に名を残すほどの存在

歴史に名を残すほどの魔法少女はその時代を象徴するレベルの人物。巨大な因果に裏付けされたその力は計り知れない。ワルプルギスの夜レベルの敵を単独で倒せる魔法少女。
鹿目まどか ほむらが繰り返した時間素行により、強力な因果を背負ったまどかは、ワルプルギスの夜を一撃で倒すほどの素質を備える。
昴かずみ 周囲の魔法少女をレベルアップさせてしまうほどに影響を与える力を持つ。プレイアデス聖団全員の能力も使用可能な超万能型。
タルト 強力な因果により運命は捻じ曲げられ、非常に強力な存在へ成長したタルトは、並みの魔女であれば触れただけで消滅する程の力を持つ。


ランクS *非常に高い戦闘能力を持つ魔法少女

暁美ほむら 時間停止/時間遡行というチートレベルの魔法を持ち。多種多様な銃火器を盾に仕舞い込んでおくことも可能。
巴マミ 魔法少女としてのキャリアも長く戦闘長け、必殺技ティロ・フィナーレの破壊力は脅威。ほむらをも圧倒する戦闘センスを持つが、精神は脆い。
美樹さやか (円環の理) 円環の理により浄化され、その一部となったさやか。身体能力も大きく向上している。
美国織莉子 全方位に光線を放出する「オラクルレイ」の威力は高く、さらに予知の能力で相手の行動を読むことが可能。洗脳にも近い話術も巧み。
聖カンナ 対象に認識されずに接続するコネクトの能力を持つ。この能力で対象の能力を使用したり、魔女を想いのままに操ることもできる。、
リズ 攻撃から防御まで汎用性の高い影を操る魔法を使用する。タルトを庇って一人で魔女と戦う場面も多い、かなりの手練れ。
ペレネル 自身が攻撃を行う描写はないが、鉄壁の防御魔法を有し、魔女:女王の黄昏の攻撃もなんなく防ぐほどの実力者。
日向華々莉 対象の記憶と意識を操作する固有魔法を持ち、リアルタイムで相手の意識を書き換え、自分の姿を消したり幻影を見せることもできる。
コルボー 魔力消費なしで魔法を使用し続けることができる能力を持ち、さらに周囲一帯に黒死病(ペスト)を振りまくという凶悪な能力も持つ。
イザボー 魔法少女としてのイザボーは、インキュベーターの不死身の肉体を有し、自ら魔法少女を生み出す力をも持っている。
天乃鈴音 魔女の能力をストックできる能力を持つ。戦闘力は非常に高く、普通の魔法少女であれば対峙しただけで悪寒を感じる程の威圧感を放つ。


ランクA *比較的高い戦闘能力を持つ魔法少女

佐倉杏子 高いスピードと幻惑魔法で相手をかく乱させることができ、戦闘センスも高い。近接戦を得意とする。
百江なぎさ お菓子の魔女としての力を引き継ぎ、使い魔を使役できるほか、シャボン玉状のものを放出する技で範囲攻撃も得意とする。
呉キリカ 両手に付けたかぎ爪での近接戦を得意とする。織莉子の指示で単独で魔法少女狩りを行っており、戦闘力はかなり高い。
浅古小巻 友人を庇ったために殺害されてしまったもののキリカ相手に善戦しており、比較的優秀な魔法少女であったことが分かる。
朱音麻衣 日本刀を武器とし、手練れの呉キリカにも互角で渡り合うほどの実力者。冷静な判断力も魅力。
美緒 両手に持った手甲剣と、そこから放出されるワイヤーを戦闘に用いる。沙々を一人で追いつめている点を考慮すれば比較的戦闘力は高い。
美琴椿 炎を操る魔法少女。20歳前後と、魔法少女としてキャリアは長く、単独で長らく魔女と戦っていた強者。
メリッサ 大振りになってしまうため、当てることが難しいものの、消滅魔法という空間の一部を消し去ってしまう強力な魔法を持っている。
エリザ 五連結の銃器を武器とし、近接戦から遠距離戦まで万能にこなす。タルトとの手合せでは終始優勢に戦い勝利するなど、戦闘能力は高い。
ラピヌ 本人の戦闘能力自体は低いものの、魔法少女→魔女→魔法少女→・・・と、本来不可逆なはずの疑似的な不死の力を持つ。
フレシュ 成長途中とはいえ、高い防御力を持つタルトを打ち抜き、致命傷を与えるほどの強力な弓での攻撃を行う。
和紗ミチル カズミの基となった魔法少女、戦闘描写はほとんどないが、カズミと同様に、強力な魔力を放出する「リーミティ・エステールニ」を使用。
御崎海香 解析魔法の使い手。補助的な立ち回りがメインではあるが、冷静な判断能力を併せ持つ実力者。
牧カオル 肉体強化魔法を使用する近接戦闘型。ほかの聖団に比べると地味ではあるが、単純な格闘能力は聖団でも随一。
浅海サキ 調教用鞭にもなる伸縮自在の乗馬鞭を持ち、電撃の魔法を用いる。落雷での攻撃や、纏って身体能力を大幅に向上させることも。
若葉みらい テディベアを大量に召喚して攻撃させたり、巨大な剣で敵を真っ二つにしたりと、普段はおとなしいが怒ると怖い少女。
神那ニコ 再生成の魔法を持ち、体の一部をミサイルのように飛ばしたり、分身を作って相手を翻弄したりも可能。
宇佐木里美 自分の意識を他人に憑依させて操作する能力を持つ。複数相手に使用することもでき、魔法としてはかなり強力な部類。
双樹あやせ / 双樹ルカ 多くの魔法少女を殺めた実力者。堂に放たれる超低温と超高温魔法の合体技は強力。
人見リナ スタンバトン(スタンガンの機能を持った警棒)を武器として用い、武器から発生した電気を自身の周囲に纏う「攻撃性の結界」を用いる
杏里あいり ユウリとしてのあいりは、不意打ちとはいえ、プレイアデス聖団を一瞬で戦闘不能にし、一人でカズミを連れ去っていくほど。

+

ランクB *魔法少女として平均的

美樹さやか 契約した直後のさやかの魔法少女としての戦闘能力は平均的なもの。近距戦のイメージが強いが、その願いから回復も得意とする。
千歳ゆま 突出した戦闘スキルを持つわけではないが、杏子を守りたいという願いから魔法少女になっており、さやか同様に回復に優れる。
優木沙々 魔女を洗脳し、使役することができる強力な魔法少女。ただし本人はかなり弱く、魔女がいなければ脅威にならない。
ミヌゥ 本人はほとんど戦闘を行うことはなく、弱った相手を一方的に追い詰めることを好む傾向にある。
ラム コルボー三姉妹が連れている魔法少女。剣を振りかざし、近接戦を得意とする。自由意思を奪われており、命令のあるまま戦う。
飛鳥ユウリ 生前のユウリは戦闘描写は無いものの、その治癒能力は非常に高く、不治の難病をも容易く治すほど。
奏遥香 対象の視線を惹きつける「魅了」の魔法を使用する。能力自体そこまで強力なものではなく、一瞬相手の動きを止められる程度。
日向茉莉 直接打撃も行うが、光を放った目くらましや、魔力を音波のように放出し、探知・探索の魔法を使用した補助的な役割がメイン。
詩音千里 二丁拳銃を用いる。描写があまり無いが、魔法少女になったばかりの亜里沙を圧倒したこともあり、ある程度の実力を持つ模様。
成見亜里紗 肉体を強化する魔法を用いる。魔力の消費が大きい諸刃の剣であり、長期戦には向いていない。


ランクC *戦闘能力が低い魔法少女

単独で魔女に挑むのにはあまり向かない魔法少女。
カナミ 単独で魔女に挑み、かなり苦戦を強いられていた点を考慮すれば、さほど戦闘能力は高くない模様。
佐木京 パペットを操る魔法少女。戦闘を好まず、思い込みが激しく、そこを織莉子に付け込まれている。


ランク外 (判断不可)

マギアレコードに登場するオリジナルキャラクターは順次繁栄予定。
環いろは
七海やちよ
二葉さな
由比鶴乃
深月フェリシア
環うい

以下、戦闘の描写が少なく判断ができない魔法少女
茜すみれ
双葉
真澄千花
綾野ひかり
椎名レミ


UP
menu