[DQMSL 攻略] [パーティテンプレート] 斬撃パーティの編成例と考え方■ドラゴンクエストモンスターズスーパーライトの攻略集 まほうの地図・ダンジョン・転生(配合)の情報も

HOME  | 

▼スポンサーリンク

▼攻略メニュー

FFBE Wikiにて攻略中!

星ドラもwikiにて攻略中!


▼スマホ版アプリ攻略はこちら
ドラクエ1 ・ドラクエ2 ・ドラクエ3
ドラクエ4 ・ドラクエ8
FINAL FANTASY Record Keeper
FINAL FANTASY ARTNIKS DIVE
マギアレコード(マギレコ) 魔法少女まどか☆マギカ外伝 攻略
[DQR] ドラゴンクエストライバルズ 攻略
きららファンタジア(きらファン )攻略

 その他のメニューはトップページよりどうぞ

▼アクセスの多いページ

▼通常クエスト

▼特別クエスト

▼モンスターデータ

▼各種データ

▼スポンサーリンク

攻略お役立ちメニュー


 [用途別 各種掲示板のご案内]
雑談&攻略掲示板  攻略情報や雑談、一般的な質問などはこちら。
情報提供専用掲示板  当サイトへの情報提供専用の掲示板です。
モンスター関連/パーティ編成  パーティ編成専用の掲示板です。
運営への要望掲示板  ゲームシステムやバランスなど、運営に対しての要望や議論はこちら
闘技場対戦相手募集板  ともだち対戦専用の対戦相手募集掲示板です。
フレンド募集掲示板  フレンド募集専用の掲示板です。

 [当サイトからのお知らせ]
・スマホ向けFFの最新作も攻略中です!→ [FINAL FANTASY Record Keeper]


[パーティテンプレート] 斬撃パーティの編成例と考え方


1. 概要 


<斬撃パーティの概要と現在の状況>
・スクルト弱体化により、打撃や斬撃系とくぎでダメージを与えやすくなっている。
・マホカンタやマジックバリア、フバーハ等の実装によって呪文や息攻撃への対策されやすい状況のため、有効な攻撃
 手段の一つとなっている。

<メリット>
・各属性の斬撃が揃っており、相手の耐性に合わせれば効率よくダメージを与えられる。
・AI2回行動のキャラにはやぶさ斬りを持たせるだけで実質3回行動になり、与ダメージが増加する。
・Ver.1.1.2のアップデートに伴い、斬撃系とくぎに対してバイキルトが乗るようになった。
・マジックバリア、フバーハ、マホカンタなどに影響を受けず、対策されづらい。
・消費MPが少ないとくぎが多く、クエストなどの長期戦にも使いやすい。

<デメリット>
・同一の斬撃とくぎを持つモンスターは数多くないため、とくぎに+を付けづらい。
・みかわしアップの特性をもつ敵に対して攻撃が当たりづらい場合もある。
・マヌーサやまぶしい光を受けると攻撃を当てるのが困難になる。
・今後、物理反射のアタックカンタの実装などにより、状況が変化する可能性がある。

<対戦相手が斬撃パーティの場合の対処法>
・スクルトが弱体化されたことに加え、マヌーサやまぶしい光も大して効きやすいわけでもないため、対策は難しい。
 そのため、攻撃力の高く素早さのあるモンスターで先に倒してしまうのが賢明。



2. 斬撃系とくぎと所有モンスターの例 


▼概要
 Ver1.1.2のアップデートに伴い行われた、とくぎの単一属性化および耐性変更により、各種とくぎの使い勝手が以前と
 は異なるようになった。ここでは7月26日現在、闘技場やクエストで使い勝手のいい特技を紹介。

▼使い勝手の良い斬撃とくぎについて
 現在最も使い勝手のいい特技は"はやぶさ斬り"。無属性のため、敵の耐性に影響されず、AI2回行動のモンスターに
 持たせれば実質3回攻撃となり、1ターンで与えられるダメージ量も非常に大きい。Sキラマやブラッドナイトが最初
 から覚えるため、パーティにも組み込みやすい。クシャラミ討伐のミッション報酬でも入手可能。

 "いあい斬り"は敵全体に攻撃が可能。クエストの道中で敵を一掃する際に使いやすい。闘技場では1体あたりに与える
 ダメージ量は多くはないため、他の単体対象攻撃などと組み合わせて使う必要がある。
 
 "れんごく斬り""ばくれん斬り""ふうじん斬り"など、特定の属性を持つとくぎも有効な攻撃手段。ただし、敵の耐性に影
 響されてしまうため、複数の斬撃や呪文を覚えさせるなどをしないと汎用性は低くなるので注意。

 敵の防御力を下げることの可能な"かぶとわり"はクエストでは有効だが、闘技場では使い勝手はあまり良くない。
 (かぶとわりの攻撃力が低い上、成功する確率もそう高くないため)
 状態異常の斬撃であれば、全体攻撃ダウンのやいばくだき、全体混乱のネクロゴンドの波動は使いやすいが、それぞれ
 ゴッドライダー、バラモスのみしか覚えることができない。

 "魔神斬り"は当たればダメージ量が大きいが、勝率を安定させるためには運の要素が絡む行動は極力下げるべきであり、
 上位プレイヤーとの対戦等以外では"魔神斬り"だけに頼らないほうがいい。


 以下、斬撃とくぎの一覧。ただしスライム斬りやドラゴン斬りなど、特定系統対象のとくぎは実用性が低いため省略 
 同様にVスラッシュやうちわのまい、ふたり攻撃のような限定モンスターのみが持つようなとくぎも省略。

▼攻撃系斬撃とくぎ一覧
属性 斬撃とくぎ 覚えるモンスターの例
メラ 火炎斬り
れんごく斬り
イオ れっぱ斬り
ばくれん斬り
デイン ホーリーエッジ
ホーリーラッシュ  *7/26現在習得モンスターなし
ギラ いなずま斬り
らいじん斬り
ヒャド ひょうけつ斬り
ブリザーラッシュ
バギ しんくう斬り
ふうじん斬り
ドルマ ダークスパイク
ダークマッシャー
無属性 魔神斬り
はやぶさ斬り
つるぎのまい
いあい斬り

▼状態異常付与系斬撃とくぎ一覧
対象 斬撃とくぎ 備考 覚えるモンスターの例
単体 だつりょく斬り 攻撃力ダウン
全体 やいばくだき
単体 かぶとわり 守備力ダウン
単体 マヌーサ斬り マヌーサ
単体 どく攻撃
単体 もうどく斬り 猛毒
単体 メダパニ斬り 混乱
全体 ネクロゴンドの波動
単体 ねむり攻撃 睡眠
単体 マヒ攻撃 麻痺
全体 大地の怒り
単体 アサシンアタック 即死




3.おすすめモンスター  

▼おすすめモンスター
 ダメージ量は攻撃力に依存するため、必然と攻撃力が高く、AI2回行動が可能なモンスターで編成することが望ましい。
 消費MPは比較的低いとくぎが多いため、MP量は大して気にしなくて問題ないが、素早さは当然ながら重要な要素。

おすすめ度:★★★★★
ブラッドナイト 素早さ411、AI2回行動で初めからはやぶさ斬りやいあい斬りを覚えられる。攻撃力も435と高く、斬撃パーティを組むのであれば組み込みたい。
ハヌマーン 素早さ412で全体1位。ブラッドナイト同様にAI2回行動。攻撃役として最適なモンスターの1体。ギガデイン持ちだがそれ以外の攻撃手段もあるといい。
Sキラーマシン メタルハンターから転生可能で、☆付けもしやすいAI2回行動モンスター。はやぶさ斬り、らいじん斬りを持ち、耐性も優秀。
おすすめ度:★★★★☆
キングヒドラ 素早さが低めなのが難点だが、会心も出やすく、攻撃力も442と非常に高い。ミッション報酬ではやぶさ斬りを付けるのに最適なモンスターの1体。
デスピサロ 全体1位の攻撃力。今後SS転生追加予定だが、現状はげしい炎くらいしか攻撃手段がないため、とくぎ転生で何かしらの斬撃手段を付けておきたい。素早さは318と低め。
ゴッドライダー ばくれん斬り・やいばくだきといった他にないとくぎを持つ。攻撃力も高く、弱点も少ないのはメリット。

4.パーティテンプレート  


<闘技場向け編成例>
・闘技場用のパーティであるため、フレンド枠なしの5体編成、同一モンスター不可。
 リーダー:キングヒドラ フレンド: ―
 サブ:ブラッドナイト・ハヌマーン・Sキラーマシン・ごくらくちょう

斬撃効果をあげるリーダー特性を持つブラッドナイトなどをリーダーに据えるより、HPを上げるキングヒドラや素早さを上げるブルファングをリーダーにする方が安定する。ヒドラにはやぶさ斬りを持たせたり、ごくらくちょうにバイキルトを持たせて攻撃力を底上げすることもできる。Sキラマはできるだけパワーアップさせておきたい。

 リーダー:ブルファング フレンド: ―
 サブ:Sキラーマシン・死神の騎士・ごくらくちょう・ヘルミラージュ

無課金者向け編成例。回復と攻撃のバランスをとることが重要。死神の騎士以外、すべてBランク以下から転生可能なので比較的揃えやすい。勝率を上げるならばパワーアップは必須。



<クエスト向け編成について>
・クエスト向けに編成する場合は、各クエストの特徴に合わせて編成する必要がある。
・究極転生への道は呪文での攻略がしやすく、斬撃でクリアするのであればバイキルトなども欲しいところ。

 以下、各クエスト向け編成の一例 *今後追加予定。

[クシャラミ討伐]
 リーダー:ブラッドナイト フレンド: キングヒドラ
サブ:Sキラーマシン・ごくらくちょう・デスプリースト×2

クシャラミ討伐は特に斬撃パーティが有効なクエスト。回復役(ベホイミ、ベホマラー、ザオリク)と攻撃役(はやぶさ斬り)をしっかりと分けることで安定してクリアすることが可能。





ドラクエモンスターズスーパーライト攻略へもどる


Copyright © 完全無欠の攻略データベース