[DQMSL] 闘技場における各モンスターへの対策 (キャラ対) の考え方と、倒す場合の優先度■DQMSL ドラゴンクエストモンスターズスーパーライトの攻略集

HOME  | 

▼スポンサーリンク

▼攻略メニュー

FFBE Wikiにて攻略中!

星ドラもwikiにて攻略中!


▼スマホ版アプリ攻略はこちら
ドラクエ1 ・ドラクエ2 ・ドラクエ3
ドラクエ4 ・ドラクエ8
FINAL FANTASY Record Keeper
FINAL FANTASY ARTNIKS DIVE
マギアレコード(マギレコ) 魔法少女まどか☆マギカ外伝 攻略
[DQR] ドラゴンクエストライバルズ 攻略
きららファンタジア(きらファン )攻略

 その他のメニューはトップページよりどうぞ

▼アクセスの多いページ

▼通常クエスト

▼特別クエスト

▼モンスターデータ

▼各種データ

▼スポンサーリンク

攻略お役立ちメニュー


 [用途別 各種掲示板のご案内]
雑談&攻略掲示板  攻略情報や雑談、一般的な質問などはこちら。
情報提供専用掲示板  当サイトへの情報提供専用の掲示板です。
モンスター関連/パーティ編成  パーティ編成専用の掲示板です。
運営への要望掲示板  ゲームシステムやバランスなど、運営に対しての要望や議論はこちら
闘技場対戦相手募集板  ともだち対戦専用の対戦相手募集掲示板です。
フレンド募集掲示板  フレンド募集専用の掲示板です。

 [当サイトからのお知らせ]
・スマホ向けFFの最新作も攻略中です!→ [FINAL FANTASY Record Keeper]


闘技場における各モンスターへの対策 (キャラ対) の考え方と、倒す場合の優先度

 ここでは闘技場でよく使われるモンスターに対する対策を紹介します。格闘ゲームで言うところの、いわゆるキャラ対に
 なりますが、闘技場で使われるモンスターには偏りがあり、ある程度覚えておけば対策も立てやすくなります。

 こちらの情報は初心者〜中級者向けの情報です。

 対策としてはいろいろとありますが、大まかに分けるとパターンは次の通り

▼攻撃について
 @弱点があるモンスター相手
  ・弱点となるとくぎで攻撃が基本。

 A魔王など、ほぼ弱点がないモンスター相手
  ・無属性攻撃(はやぶさ斬りやばくれつけんなど)で削る
  ・半減や無効以外、特に耐性のない系統のとくぎで削る
 
 B特性に"みかわしアップ"を持つモンスター
  ・打撃ではなく呪文や息攻撃でダメージを与える。

 C共通
  ・できる限り素早さの高いモンスターを中心に編成する。またはピオリムなどで素早さを上げる。
  ・全体攻撃 (ベギラマ、ヒャダルコなどの呪文や、しゃくねつや輝く息などのブレス技) でまとめて削るほうが効率的
   だが、闘技場では敵の数を減らすほど優位になるため、火力の高い(威力のある)単体対象のとくぎも必要。
  ・やけつく息、ピンクタイフーン、はげしいおたけびなどの行動異常系のとくぎで動きを封じる。 

▼回復、補助について
 @回復
  ・ベホマラーが基本。短期決戦のためMP量は考慮せずに済むほか、ベホイミでの回復は間に合わないため

 A蘇生
  ・ザオリク一択。ザオラルは回復量、蘇生確率を考慮すると闘技場には向かない。
  ・必須ではないが1体ザオリク持ちがいると勝率が上がる。*ザオリク超マスタマは究極転生への道のミッション報酬

 B補助
  ・スクルト/ルカナンなど…上昇・下降値が低いため、闘技場では使用しない
  ・バイキルト/バイシオン…使用するより攻撃参加した方が効率がいい。
  ・ピオリム…もっとも有効なとくぎの一つ。先制、連携しやすくなり、物理回避率も上がる。
  ・ボミオス…必ず効果があるわけではないため、おすすめはしない。
  ・麻痺/睡眠/行動不能など…下記の魔王キャラ対を参照。

魔王系キャラ対の基本

・基本的に素早さが低いため、先制可能なモンスターによる無属性攻撃や特に耐性のないとくぎで一気に倒し切る
・闘技場向けのモンスターであり、かつある程度のパワーアップ(☆つけ)が前提となってしまうため、格上相手にはピンク
 タイフーンやはげしいおたけびなどで一旦行動を止めてしまうほうが得策とも言えるが、実力が拮抗している場合、
 勝率を安定させるのであれば、できる限り運の要素は排除して考えるべき。



倒すべき優先順位

・以下戦況を有利に進めるために、倒すべきモンスターの優先度の一例。ただし覚えているとくぎなどにより、多少
 前後するので参考程度に。( ) 内は注意すべきとくぎ。一部、本来覚えているもの以外にも、覚えさせることの多い
 とくぎを掲載。転生前のモンスターは基本的に省略。

 ★★★★★ *強力な全体攻撃もしくは行動不能系のとくぎを持つもの。最優先で倒すこと
 ・ドラゴンガイア(はげしいおたけび/竜眼/れんごく火球) ・バラモスブロス(ネクロゴンドの波動/イオナズン)
 ・破壊神シドー(輝く息/ドルモーア)
 ★★★★☆ *攻撃力が非常に高いモンスターや厄介なとくぎを持つモンスターなど
 ・竜王(メラゾーマ/しゃくねつ) ・魔剣士ピサロ(神速の剣技) ・ごくらくちょう (ベホマラー/ベギラマ) 
 ・クシャラミ(ピンクタイフーン) ・ブルファング(はげしいおたけび/ベホマラー) 
 ・ヘルヴィーナス(マヒャド)
 ★★★☆☆ *早めに倒す必要があるが、上記程ではないモンスター
 ・キングヒドラ(しゃくねつ/はやぶさ/ザオリク) ・ハヌマーン(ギガデイン) ・ブラッドナイト(はやぶさ)
 ・りゅうおう(ベギラマ) ・Sキラーマシン(はやぶさ斬りなどの斬撃) ・クインローズ(ベホマラー)
 ・ベリアル(イオラ/ドルクマ等) ・あくましんかん(ザオリク) ・ヘルバオム(ダークウィップ/アシッドブレス)
 ・レジェンドホーン(ベホマラー/ザオリク) ・その他ブレス系とくぎ持ち
 ★★☆☆☆ *後回しにしても比較的問題ないが、注意はすべきモンスター
 ・メタルスコーピオン ・スライムマデュラ(ドルクマ/ベホマラー) ・クラーゴン(ばくれつけん)
 ・バルバルー(まふうじのまい) ・その他AI2回行動モンスターなど
 ★☆☆☆☆ *優先的に倒す必要はほとんどないモンスター
 ・スラキャンサー ・バザックス ・ヘラクレイザー
 ・その他


以下、モンスター別の対策法の一例。比較的闘技場で使われることの多いモンスターのため、
弱点や使用するとくぎはある程度覚えておくと対策しやすい。

SSランク
メタルスコーピオン 無効耐性が多いが、メラ、ヒャド、ギラ耐性は無いため,メラゾーマ、ブリザーラッシュ、ベギラマなど攻撃は与えやすい。攻撃手段も乏しいため基本的には放置で問題ない。
ハヌマーン ドルマ弱点のため、ドルクマ、ドルモーアで攻めると一気に削ることができる。素早さが高く先制するのは難しいため、デイン系弱点のモンスターはなるべく入れないこと。
ブラッドナイト メラ弱点のためしゃくねつ、メラゾーマなどで削る。倒しやすいが先制されやすく、ピオリムやフバーハ、はやぶさ斬りなど、最低限の仕事はされることを覚悟する必要がある。
竜王 特に弱点がないため、高攻撃力モンスターのはやぶさ斬り2回、後回しでも問題なければベギラマやバギマで他のモンスターと同時に削る。
破壊神シドー 竜王同様にはやぶさ2回、もしくはメラゾーマやギガデイン。可能であればイオナズンでまとめて削る。かがやく息やドルモーアの威力が高いため優先的に倒すこと。
バラモスブロス イオナズンやネクロゴンドが厄介なため、シドーと並び優先的に倒す必要があるが、HPが高いので、ある程度の火力が必要。
魔剣士ピサロ 全体1位の素早さのため、先制は覚悟する必要がある。シドーやバラモスと比較すれば火力はやや落ちるため、最優先で倒さないといけないわけではない。
キングヒドラ ザオリクを覚えさせているプレイヤーも多いため、できるだけ対人戦では優先的に倒したい。Sキラーマシンのブリザーラッシュや耐性の無いギガデインなどがオススメ。
ドラゴンガイア 素早さが高く、はげしいおたけびを使われることが多い。ガイアより素早いモンスターで行動前に倒すか動きを封じる必要がある。
ヘルバオム 優先度は低いがダークウィップやアシッドブレスは厄介なとくぎ。ギラ系に弱いので他のモンスターと同時にベギラマなどで削っていけばいい。
ヘルヴィーナス マヒャドが厳しいため優先的に倒す。デイン系に弱いため、ハヌマーンがいれば倒すのはかなり容易なのでそこまで脅威とはなりづらい。


Sランクモンスターは数が多いため、比較的闘技場で使われることの多いモンスターのみ掲載

Sランク
スライムマデュラ 唯一耐性の無いドルマ系でや、はやぶさ斬りなど無属性の物理攻撃で攻める。基本的に後回しでいいが、賢さは比較的高く、ドルクマを覚えさせるプレイヤーも多いため注意。
スラキャンサー マデュラ同様、攻撃手段がほとんど無いため、基本的には後回し。ただしやけつく息を覚えさせている場合もあるため、マヒ耐性が低い場合は注意が必要。
ゴッドライダー ドルマ系で削る。攻撃力と素早さの高いAI2回行動のアタッカーだが、最優先で倒さなければいけないというほどでもない。
ブラックドラゴン デイン弱点。ハヌマーンがいればギガデイン+追撃で7割〜10割削ることができる。こごえる吹雪があるため、ヒャド耐性が弱いモンスターがいる場合は早めに倒す。
ドラゴンゾンビ メラ系に弱い。素早さも低いため。しゃくねつやはげしい炎で他の敵とまとめて削ればいい。こちらもブラックドラゴン同様こごえる吹雪があるのでヒャド弱点は注意。
バザックス メラ・ギラ・イオ無効だが、HPも低いので打撃や斬撃で削っていけばいい。優先度は低く、後回しで問題はほとんどない。
クローハンズ 素早さが高く、やけつく息を覚えさせていることも多い。HPは低めで、ギラ半減以外は特に耐性もないため、呪文で一気に削る。みかわしアップがあるため打撃より呪文。
ヘラクレイザー 素早さが遅く、攻撃手段も限られるため、放置して問題は無い。
クラーゴン ばくれつけんが一見強力だが、実際のところ攻撃が分散してしまうためさほど脅威ではない。HPは高いが、素早さがかなり低いためベギラマなどでまとめて削ればいい。
クインローズ 使われることは比較的少ないが、実は素早さが374と非常に高い。ベホマラー持ちでもあるため、ヒャド/イオ系以外の攻撃で早めに倒す必要がある。
ごくらくちょう Sランクモンスターの中では最優先で倒すべきモンスターの1体。ベホマラーのほか、ベギラマも強力。みかわしアップもあるため、呪文で狙い撃ちするのが得策。
バルザック 無課金者〜微課金者に使用されることが多い。こごえる吹雪が厄介だが、素早さも低く、デイン系でダメージを与えやすいため、さほど脅威にはならない。
キングレオ バルザックと同様に、こちらもデイン系で先に攻撃していけば倒すのは容易。
ブルファング ヒャド弱点。ベホマラーとはげしいおたけびがあるため、優先的に倒したいが、ブルファング自身の攻撃力手段は限られるため、他のメンツ次第では最悪後回しでも可。
レジェンドホーン ヒャド弱点。ザオリクのほか、ベホマラーを引き継いでることも多いため、優先的に倒す。防御力は低いが、みかわしアップもあるのでできれば呪文で削りたいところ。
Sキラーマシン 比較的☆付けがしやすく、攻撃力や素早さが脅威になりやすい。無効耐性は毒以外にないため、呪文や斬撃などでできるだけ早めに倒すこと。
ヘルミラージュ こごえる吹雪のほか、賢さも高いためライデインやドルクマの威力も高くなる。HPはそこまで高くないため、全体攻撃で他のモンスターとまとめて削ればいい。
トロルボンバー 攻撃力は高いがAI1回行動のため、さほど脅威にはならないが、一発逆転を狙っての魔神斬りが決まると厳しい。リスクを減らすならばデイン系で一気に落とす。
ベリアル デザートデーモンから転生が可能なため比較的使われることが多い。賢さが高く呪文の威力が高くなるため、できれば早めに倒したい。こちらもトロル同様にデイン弱点。
あくましんかん あくましんかん自体の攻撃はさほど脅威にはならないが、ザオリク持ちのためできる限り早めに倒したい。ドルマ半減以外は特に問題なくダメージを与えることができる。
グレートライドン 素早さが高く使うプレイヤーも多いが、メラに弱いのが致命的。HPもそこまで高くないため、メラ系以外でも攻撃を重ねれば倒すのは容易。
キャプテン・クロウ メラ弱点のため削りやすい。パワーアップしていれば攻撃力も比較的高いが、優先度としてはそこまで高くない。
クシャラミ 確率は低いが、とにかくピンクタイフーンが厄介。攻撃は大したことはないが、ヒャド/ギラ/イオ/デイン系の呪文で1ターン目に倒しておきたい。
バルバルー ヒャド系弱点。まふうじのまい(全体攻撃+マホトーン)があるため、呪文パなら優先的に倒す必要があるが、物理攻撃手段が十分であれば後回しでいい。



ドラクエモンスターズスーパーライト攻略へもどる


Copyright © 完全無欠の攻略データベース