[DQMSL]転生システムの解説と注意点 とくぎや強化した☆の引継ぎなど■DQMSL ドラゴンクエストモンスターズスーパーライトの攻略集

HOME  | 

▼スポンサーリンク

▼攻略メニュー

FFBE Wikiにて攻略中!

星ドラもwikiにて攻略中!


▼スマホ版アプリ攻略はこちら
ドラクエ1 ・ドラクエ2 ・ドラクエ3
ドラクエ4 ・ドラクエ8
FINAL FANTASY Record Keeper
FINAL FANTASY ARTNIKS DIVE
マギアレコード(マギレコ) 魔法少女まどか☆マギカ外伝 攻略
[DQR] ドラゴンクエストライバルズ 攻略
きららファンタジア(きらファン )攻略

 その他のメニューはトップページよりどうぞ

▼アクセスの多いページ

▼通常クエスト

▼特別クエスト

▼モンスターデータ

▼各種データ

▼スポンサーリンク

攻略お役立ちメニュー


 [用途別 各種掲示板のご案内]
雑談&攻略掲示板  攻略情報や雑談、一般的な質問などはこちら。
情報提供専用掲示板  当サイトへの情報提供専用の掲示板です。
モンスター関連/パーティ編成  パーティ編成専用の掲示板です。
運営への要望掲示板  ゲームシステムやバランスなど、運営に対しての要望や議論はこちら
闘技場対戦相手募集板  ともだち対戦専用の対戦相手募集掲示板です。
フレンド募集掲示板  フレンド募集専用の掲示板です。

 [当サイトからのお知らせ]
・スマホ向けFFの最新作も攻略中です!→ [FINAL FANTASY Record Keeper]


転生システムの解説と注意点

情報提供や間違いのご指摘などはこちらからお願いします

転生システムとは?

・これまでのDQMシリーズの"配合"にあたるシステムで、モンスターを新たなモンスターへ進化させることができます。
・転生するためには、レベルを最大まで上げなくてはいけません。
・転生には素材が必要で、特別ダンジョン(主に火〜金曜日)での入手が可能です。→ 転生用素材モンスター
・転生する際、素材モンスターが所持しているとくぎを覚えさせることが可能です。
・転生先は、転生前よりも高ランクのモンスターになるため、レベルやステータスの最大値を上げることができます。

とくぎの引継ぎについて

・モンスターが習得できる数は最大4個になります。
・転生の際に引き継げるとくぎは、@転生前に覚えたとくぎ A素材モンスターが持っているとくぎ の2種類。
・転生後に覚えるとくぎは必須なので、転生後に2つ覚える場合、引継ぎの最大数は2となります。 



転生後の"特性"、"リーダー特性"について

・転生をすると、以前に持っていた"リーダー特性"および"特性"を引き継ぐことはできず、転生先のモンスターに準じます。
・ステータスは上がりますが、特性が変わるので計画的に転生させましょう。

*例として"だいあくまの書"の特性は"MP自動回復"ですが、転生後の"魔王の書"の特性は"みかわしアップ"になります。
 
左:転生前のだいあくまの書 右:転生後の魔王の書 


強化済み(☆付き)モンスターの転生

・転生後のモンスターは☆なしの初期状態で転生されます。
おなじモンスター同士を合成して強化すると、モンスターに☆が最大4個まで付き、☆が付いたモンスターはステータスが上がるほか、レベルアップ時のステータス上昇値も上がります。しかし、☆は引き継げないので、強化は計画的に。
(追記)☆は0に戻りますがステータスは若干上昇する模様。検証します。 




ドラクエモンスターズスーパーライト攻略へもどる




Copyright © 完全無欠の攻略データベース