[DFFOO]オペラオムニア攻略召喚獣一覧と評価
トップページ 攻略メニュー ガチャシミュ リセマラ
攻略掲示板 雑談掲示板 フレンド募集板 マルチ募集板

召喚獣一覧と評価


このページでは召喚獣のシステムや概要、各召喚獣の解説などをまとめています。

召喚獣の概要

概要

本作での召喚獣はキャラクターが召喚魔法で発動するものではなく、契約を行い、パーティにセットすることで使用ができます。主な効果は次の2点です。

1.セットするだけで加護を受ける

HPが一定以下にならないと発動しないなど条件はありますが、パーティにセットするだけで効果を発揮します。敵やクエストに合わせた召喚獣を選択しましょう。

2.ゲージを貯めて召喚
バトル中に徐々に溜まっていくゲージが溜まっていき、味方パーティの行動のタイミングで召喚させることができます。召喚したタイミングで攻撃や回復などの効果が発動し、さらに最大BRVが一定量上昇した後、待機アクションとして連続攻撃が可能です。
この待機アクションの間、敵が割り込むことはないので、一気に敵を倒すことも可能です。

カンスト(上限)はLv.10

今後引き上げられる可能性はありますが、召喚獣のレベル上限は現在Lv10です。
なお、チョコボとシルフは素材を集めれば上限まで成長させることができますが、イフリート、シヴァ、ラムウ、オーディンはLv5までしか上げることができず、Lv6以降は今後追加予定の「幻獣界への挑戦」で獲得できる素材が必要になります。

最強の召喚獣は?

使用頻度、汎用性、使いやすさ.・使いにくさというのは当然ながらありますが、基本的にそれぞれ役割や特徴を持っているため、似た性質のもの同士を比較する場合を除いて、どの召喚獣やキャラクターが最強であるかを論じるのはナンセンスです。
編成や目的に応じてほとんどの召喚獣に使い道があるため、余裕があれば万遍なく育てましょう。後述しますが、最初に契約するチョコボですら使い道はあります。


属性付与について

シヴァやイフリートなど、一部の召喚獣は召喚したタイミングで味方に特定の属性を付与するものが存在します。弱点属性の相手にはこれらの召喚獣を使用後、属性を纏った状態でブレイブ攻撃すると威力を上げることができます。



カンスト時の召喚獣ステータス比較

カンスト時、つまり最大レベル10の時の加護や召喚の内容をまとめています。

加護 全員のHP+100
召喚 チョコボキック
近距離物理BRV (750) + 全体攻撃力1.1倍
召喚時間 ややはやい
持続 4ACTION
最大BRV +1000

加護 BRVが初期以上の場合に弱体化効果発生率が15%ダウン
召喚 風のささやき
味方全体のBRVとHPを650回復+全体風付与
召喚時間 ややはやい
持続 4ACTION
最大BRV +1000

以下、現状では強化素材入手不可のため、上限レベル5のステータスを表記

加護 BRV初期値未満の時、素早さ5%アップ
召喚 ダイヤモンドダスト
氷魔法BRV攻撃(700)+全体氷付与
召喚時間 ややおそい
持続 5ACTION
最大BRV +1400

加護 HPがMAXの時、攻撃力+5%
召喚 地獄の火炎
火魔法BRV攻撃(700)+全体火付与
召喚時間 ややおそい
持続 5ACTION
最大BRV +1400

加護 HP50%未満の時、防御+20%
召喚 裁きの雷
雷魔法BRV攻撃(700)+全体雷付与
召喚時間 ややおそい
持続 5ACTION
最大BRV +1400

加護 HP20%未満の時攻撃力+20%
召喚 斬鉄剣
近距離物理BRV (700) + 稀にBREAK+全体攻撃力1.25倍
召喚時間 ややおそい
持続 5ACTION
最大BRV +1400



召喚獣一覧と特徴

1.チョコボ


手動での周回時に活躍
一番最初に使用できる召喚獣。一見すると、他の召喚獣と比べて加護や最大BRVの上昇量の少なさが見劣りしてしまいますが、召喚ゲージの溜まる速度が他の召喚獣と比べてもj速いため、このメリットを上手く利用することで、ダンジョン周回に最適な召喚獣でもあります。
(チョコボの詳細はこちら) *準備中

2.シルフ


チュートリアル(第1章の後半)で契約する最初の召喚獣。こちらもチョコボ同様にゲージが溜まりやすいのが特徴。味方全体のBRVとHPの回復ができるので、回復役を入れていないパーティでは選択肢の一つになってくる。
(シルフの詳細はこちら)

3.シヴァ


*素材入手不可のめ現在はレベル5が上限
加護はBRVが初期未満の時に素早さが5%アップ。HP攻撃後や、敵からBRVを奪われる状況で素早さが上がるのはメリットと言えますが、上昇率はあまり良くありません。
(シヴァの詳細はこちら) *準備中

4.イフリート


*素材入手不可のめ現在はレベル5が上限

HPがMAXの時に攻撃力アップの加護は、開幕から効果を発動できるのが最大のメリットです。周回時の火力アップに最適な召喚獣です。
(イフリートの詳細はこちら) *準備中

5.ラムウ

*素材入手不可のめ現在はレベル5が上限
加護はHP50%未満で防御アップ。耐久力を持たせることができる点がメリットで、高難易度のボス戦で重宝します。
(ラムウの詳細はこちら) *準備中

6.オーディン

*素材入手不可のめ現在はレベル5が上限
加護はHPが20%未満にならないと発動しないため恩恵を受けづらいのが難点ですが、召喚時はBRV攻撃だけでなく、稀にBREAKさせることもあるうえ、攻撃力もアップできるため、持続でのダメージにも期待できます。
(オーディンの詳細はこちら) *準備中


掲示板