デュエルリンクス攻略下級モンスター(星4以下)の比較と使いやすいモンスター
トップ ミッション チャレンジ イベント攻略
リセマラ当り キャラ一覧 初心者向け よくある質問
全カード検索 デッキレシピ シミュレータ更新履歴
攻略掲示板 デッキ相談板 フレンド募集対戦相手募集

下級モンスター(星4以下)の比較と使いやすいモンスター


下級モンスターカードについて

下級モンスターカードとは、レベル(★)4以下で、召喚に他のモンスターのリリースが必要のないカードの総称。手札から直接召喚できるため、最も使われるカードであり、手札事故(手持ちカードから出せるカードが無く不利になる状況)を防ぐためにも、デッキ内には最も多く投入される。
参考 初期手札シミュレーター


理想的な下級モンスターカードとは?

スキルや装備魔法など、補正を考慮する必要がありますが、単純に攻撃力が高い、もしくは守備力が高いモンスターが理想。

このゲームでは「モンスターがフィールドに存在する状況」をいかにキープするかが重要になる。モンスターが居なければ、敵からプレイヤーに直接攻撃(ダイレクトアタック)でダメージを受けるばかりか、アドバンス召喚など、上位のモンスターを召喚させることも困難になり、戦況をひっくり返すことも難しくなる。

現在実装中の下級モンスター比較

シンクロモンスターやエクシーズモンスターの登場により、モンスター1体あたりの攻撃力が実質的に2000以上になることも珍しくなくなっているが、現在のところデュエルリンクスで実装されている下級モンスターで特に優秀なモンスターは次の通り。
参考:全カード絞り込み検索

▼制限の無い、現行最高の攻撃力は1700

現在実装されている★4以下の下級モンスターで、特にデメリット無く召喚が可能なのは《ミノタウルス》、《アックス・レイダー》の2体。
次点で攻撃力1600の《ガーゴイル・パワード》、《魂を喰らう者 バズー》、《白兵戦型お手伝いロボ》、《ドラゴン・ゾンビ》

《アックス・レイダー》はアルティメットライジングのURで入手可能だが1BOX内に1枚のみしか無いため、枚数を揃えようとするのはなかなか難しい。
《ミノタウルス》は海馬瀬人とのデュエル報酬として獲得可能。ただしこちらもSRなので入手確率は低め。無課金や微課金で揃えようとすればこちら。

攻撃力1600の《ガーゴイル・パワード》は海馬瀬人のレベルアップ報酬、《ドラゴンゾンビ》はアルティメット・ライジング、《白兵戦型お手伝いロボ》はカードトレーダーからの入手ができる。この中でも《ドラゴンゾンビ》は★3のRカードであるため、1BOX内の収録枚数も比較的多く、入手しやすいのがメリット

▼デメリットがあるものの攻撃力2000のモンスター
《秒殺の暗殺者》は攻撃力・防御力2000の下級モンスターではあるものの、自分の手札の枚数×400ポイント攻撃力と防御力が下がってしまう。
手持ちに1枚でもカードがあるとそれだけで不利になってしまうため、実際には使いづらい。罠カード《あまのじゃくの呪い》は発動ターンのエンドフェイズ時まで、攻撃力・守備力のアップ・ダウンの効果は逆になるカードであり、組み合わせに最適だが、《あまのじゃくの呪い》はまだ実装されていない
《女邪神ヌヴィア》も攻撃力2000の強力なモンスターではあるが、召喚に成功した際に自爆する。自爆させないためには反転召喚(裏側守備表示→表側攻撃表示に切り替え)させることでも可能ではあるが、肝心の守備力が低く、反転召喚させずらい。さらに相手モンスター1体につき200ポイント攻撃力が下がってしまうため、モンスター同士の戦闘では最高でも攻撃力1800にしかならない。
ネタとして扱われることが多いモンスターであり、使い道はほとんどないモンスター。

▼守備型のモンスター
こちらも攻撃型のモンスターと同様に、装備魔法やフィールド魔法などの補正も考慮する必要はあるものの、単純な守備力の高さが最も重要になる。
守っているだけでは当然ながら相手LPを削ることはできないので、アドバンス召喚させるまでフィールド上に残さなければならない。
特に優秀なモンスターは《ビッグ・シールド・ガードナー》。攻撃力が100しか無いものの、守備力が2600もあり、上級モンスターの標準を上回る儒微力を誇る。
また、①魔法カード発動を無効にする誘発即時効果 ②攻撃されたダメージステップ終了時に攻撃表示になる永続効果を持つ。
①は対象となる魔法カードを無効にできるため、精神操作 (コントロールを奪われるなど)に強い。②は攻撃されると攻撃表示にさえてしまうというデメリット。敵モンスターが2体以上要ると簡単に突破されるため、単体だけでは安定しづらいのが難点。
また、入手方法は現在のところカードトレーダーとの交換のみであり、URということもあって入手は難しい。

現在までに実装されている下級モンスターカードで、特にデメリット無く使用できるモンスターで守備力が高いのは、《ケンタウロス》や《吹き荒れるウィン》などであるが、それでもせいぜい守備力1550~1500程度であり、壁役として使うには不十分。

今後、新しくカードが追加されるごとに更新を予定。

掲示板