デュエルリンクス攻略デッキタイプ(勝利方法)の解説
トップ ミッション チャレンジ イベント攻略
リセマラ当り キャラ一覧 初心者向け よくある質問
全カード検索 デッキレシピ シミュレータ更新履歴
攻略掲示板 デッキ相談板 フレンド募集対戦相手募集

「デッキタイプ(勝利方法)」について




デッキタイプについて

デッキを構築する場合、デッキタイプつまりどのようなデッキでどのように勝つかを想定しなければ戦略的なデッキとは言えません。

遊戯王OCGに限らず、トレーディングカードゲームでは勝利方法(デッキタイプ)は次のように分かれます。(もっと細かく分ける方法もあります)
・ビートダウン
・メタ・コントロール
・ロック・バーン
・特殊勝利
・ファン・テーマ


これらの名称を覚える必要はありませんが、どのようなものかを理解しておくだけでデッキの構築もしやすくなります。以下、各分類の詳細です。

ビートダウン

通称「ビート」。「殴り倒す」が語源の、クリーチャー中心のデッキタイプです。コンボを発動するような複雑なカード同士の組み合わせをほとんど使用せず、単純な火力で勝負するデッキを指します。高い攻撃力でのゴリ押しということで最もシンプルなデッキです。 遊戯王で言えば、モンスターによる戦闘ダメージで相手のLPを削っていくデッキを指します。
分かりやすいこともあり、カードの実装枚数が少ないゲームリリースからしばらくの間はビートダウンのデッキが中心に活躍する傾向があります。

用語解説:
クリーチャー…プレイヤーが召喚するモンスター

メタ・コントロール

メタは特定のカードを封じる/対策するという意味。「メタデッキ」とだけ言えば現在主流となるようなデッキへの対策を重視したデッキを指します。また、「コントロール」とはその名の通り、流れを支配して勝利を目指すことを指します。
つまるところ「メタ・コントロール」とは、相手の行動を抑制・妨害しつつ、アドバンテージを取ることを主としたデッキタイプのことです。
相手モンスターを破壊する「除去」や「召喚妨害」、「攻撃妨害」、「発動妨害」といった行動を妨害するもの、相手の手札を減らすことで行動可能な幅を減らす「手札破壊」、相手モンスターを奪ったり、不利になるモンスターを相手に送るといった「コントロール変更」など、様々な行動が当てはまります。


ロック・バーン

ロック(魔法や罠、モンスター効果などで相手の攻撃やリリースなどの発動を封じるデッキ)とバーン(相手に直接ダメージを与えるようなカードなど、ビートダウン以外の方法で相手のLPを削る) を組み合わせたデッキタイプを指します。
相手の行動を抑制しつつ、カードの効果で相手のLPを削っていくことを基本戦術とし、ビートデッキに対して有効なデッキ編成ではあるものの、カードの選択肢が増えるまでは構築しづらいのが難点です。


特殊勝利

通常(モンスターの戦闘で相手LPを0にする)の戦い方とは違い、特殊なカードの組み合わせなどで勝利する方法です。遊戯王で最も有名かつ、代表的な特殊勝利デッキとしては「エグゾディアデッキ」が挙げられます。

用語解説:封印されしエグゾディア
本体・右腕・左腕・右足・左足の5枚のカードが揃った時点で勝利が確定するという非常に特殊なカード。原作での登場の仕方やその特殊性から知名度も高い人気のカードです。


ファン・テーマ

ファンテーマもしくはファンデッキと呼ばれるデッキテーマで、プレイヤー好みのカードやカテゴリ、ギミックを使用した、遊びの要素が強いデッキ構築を指します。
大会向きのデッキとは異なり、上手く型にはまった時には威力を発揮するものの、安定性には欠けるデッキが多くなる傾向にあるのも特徴です。勝利を目的としないネタデッキとは基本的に区別されるものですが、ファンテーマに含む場合もあります。




掲示板